Amazonから一冊タダで本をもらう方法はこちら!!

【仮想通貨】世界最大の取引所”コインベース”の登録方法を徹底解説|画像24枚で紹介

4 min
悩んでいる人
悩んでいる人

仮想通貨をはじめようと思っていますがどこがオススメですか!?

こんな疑問を解決します。

こんにちは、たっつー(@utakata_blog)です。

ついに世界最大の仮想通貨取引所”coinbase(コインベース)“が日本でも取引を開始しました。

これから仮想通貨をはじめようと思っている人は必ず登録しておくべき取引所ですので、今のうちに登録しておきましょう。

もちろんもうすでに仮想通貨を運用している人も口座開設必須です。

仮想通貨のバブルがきてから口座開設を始めても遅いです。なぜなら、バブルがきたら口座登録する人が爆増するので開設までに時間がかかるから。

この記事でわかること
  • 世界最大の仮想通貨取引所コインベースとは!?
  • コインベースの口座開設手順【画像24枚で解説】

バブルがきて慌てても乗り遅れてしまうので、まだ認知が薄い時期にサクッとどうぞ!!

この記事では画像○枚を使ってだれでも開設できるようにわかりやすく紹介しています。

coinbase(コインベース)の口座開設はこちらから

仮想通貨取引所”coinbase(コインベース)”とは!?

コインベースは2012年に米国サンフランシスコで創業、現在では100カ国以上で暗号資産取引所を展開しています。

2021年にはナスダックにも上場し、実績、勢いともに世界最大規模の取引所。

まさに”仮想通貨界の黒船”です!!

現在、日本での取扱通貨は以下の通り。

  • BTC(ビットコイン)
  • ETH(イーサリアム)
  • LTC(ライトコイン)
  • BCH(ビットコインキャッシュ)
  • XLM(ステラー)

まずは5種類の取り扱いからですが、今後増やしていく方針とのこと。

コインベースの特徴
  • アメリカでは83通貨取り扱い中(2021年8月時点)
  • Apple PayやGoogle Payで仮想通貨が買える(日本はまだ未実装)
  • NFT最大手プラットフォームなどに投資

これまで「ハッキングされたことがない」といった実績を背景にセキュリティ面において盤石な準備をして日本でもついにサービスをローンチ(日本法人設立からサービスリリースまで3年をかけて準備)。もちろん、日本では「暗号資産登録業者」としての登録も完了しています。

たっつー
たっつー

コインベースのアプリもかなり使いやすいですよ♪

初心者から上級者まで安心して利用できる仮想通貨取引所です。

現在は投資フェーズの仮想通貨ですが、効用フェーズ(仮想通貨の実利用)を見越したサービスを展開予定で、登録しておくべき取引所の筆頭株ですね。

coinbase(コインベース)の口座開設はこちらから

コインベースの口座開設手順(完全版)

それではさっそく口座開設していきましょう。口座開設まで5ステップで紹介していきます!

口座開設までの流れ
  1. メールアドレスの認証
  2. 電話番号での認証
  3. 個人情報の入力
  4. 本人確認書類の撮影・提出
  5. 認証待ち〜口座開設完了
たっつー
たっつー

流れだけ見ると、長いなーと思うかもしれませんが、15分もあれば完了します。本人確認書類の撮影・提出もスマホ一台で完了しますし、すべてオンライン上で完結します!!

①:メールアドレスの認証

下のリンクからコインベースのサイトにアクセスします。

ちなみに下記リンクから登録すると無料でビットコインが貰えるのでお得です!!

coinbase(コインベース)のホームページはこちらから

下記のような画面が開くので、①〜③を入力しましょう。

  1. 苗字と名前
  2. メールアドレス
  3. パスワード

パスワードはまず8文字で入力しましたが登録できず、11文字入力すると登録できました。

チェックマークにチェックをつけて、「口座を開設する」をクリック。

下記画面に切り替わるので入力したメールアドレス宛にメールが届いているか確認しましょう。

メールを確認すると、このようなメールが届くので「メールアドレスの認証」をクリック。

メールアドレスの認証が終わると下記画面になるので、

  1. 先ほど入力したメールアドレス
  2. 先ほど入力したパスワード

を入力して(「ロボットではありません」のチェックが出てくることあり)、「SIGN IN」をクリック。

これでメールアドレスの認証は完了です。

②:電話番号での認証

認証が完了すると、下記画面に切り替わります。

あなたの携帯電話番号を入力して、「コードを送信する」をクリック。

SMSに認証コードが届くので、下記赤枠にコードを入力して「送信」をクリック。

チェックを入れる画面になるので、4項目にチェックを入れ「送信」をクリック。

これで電話番号の認証も完了です!

③:個人情報の入力

続いて、個人情報を入力していきます。

たっつー
たっつー

めんどくさいですが、コインベースに限らず仮想通貨の口座開設をするには必ず必要な手続きになるので頑張りましょう。

下記4つの項目をそれぞれ埋めていきましょう。

  1. 名前(漢字)
  2. 名前(カタカナ)
  3. 生年月日
  4. 住所

本人確認書類の通りに記載しましょう。

最後にチェックを入れて「送信」をクリック。

3つの項目について当てはまるものを選びましょう。

  1. Coinbaseの利用目的について教えてください。
  2. 主な資金源についてお答えください。
  3. 就業状況についてお答えください。

次も同様に当てはまる項目を選択して「次へ」をクリック。

  1. 投資可能な資産額
  2. 暗号資産の取引経験

これで個人情報の入力も終わりました、完了まであと少しです!

④:本人確認書類の提出

本人確認書類の提出へと進みます。「続ける」をクリックしましょう。

次も進みます。

QRコードが出てくるのでスマホで読み取りましょう。

スマホでQRコードを読み取ると下記画面になります。

たっつー
たっつー

口座開設までもう一息ですよー!


〜ここからスマホの操作です〜

スマホでQRコードを読み取るとこのような画面になります。

現時点では本人確認書類は「免許証」のみのようですね…「注意事項を確認しました」にチェックを入れ、「次へ進む」をタップ。

このような画面をはさみつつ…

免許証の撮影と進みます。

  1. 免許証の表面を撮影
  2. 免許証の表面を斜め上から撮影
  3. 免許証の裏面を撮影
  4. 画面に沿って顔を左右に振る

〜ここまでがスマホの操作です〜


撮影が完了したら、PCの画面に戻ってみましょう。

このような画面になっているので、とりあえず認証が完了するのを待ちます。

これで本人確認書類の提出も完了です、あとは待つのみ!

たっつー
たっつー

ちなみに僕は10分ほどで認証が完了して口座開設ができました。混み具合で変わってくると思いますが、早いことは間違いないですね!

⑤:認証待ち〜口座開設完了

認証が完了したら、登録したメールアドレス宛にこのようなメールが届きます。

投資する準備が整いました!

はい、これで口座開設は完了になります、お疲れ様でした。

ログインするとシンプルで見やすいトップ画面がひらきますよー。

ちなみにアプリもかなり使いやすいので、口座開設が終わったら必ずダウンロードしましょうね。アプリもかなり見やすいインターフェイスです。

最後に:コインベースの口座開設をして仮想通貨取引をしよう!!

今回はコインベースの口座開設方法について紹介しました。

国内ではコインチェックやビットフライヤーが人気ですが、これからコインベースもかなり利用者が増えてくるでしょう。

ただの取引所ではなく投資や教育にも積極的ですので、学びや技術革新に触れる機会もあるはずです。

今のうちにサクッと登録しておきましょうね。

coinbase(コインベース)の口座開設はこちらから

今回は以上です。

関連記事