サクッとお小遣い稼ぎしたい人はコチラ!!

【福岡/天神】豚骨ラーメン全国区の一風堂がTAOとコラボした”IPPUDO TAO”にて”赤丸スペシャル”を食す

【福岡/天神】豚骨ラーメン全国区の一風堂がTAOとコラボした”IPPUDO TAO”にて”赤丸スペシャル”を食す
Pocket

どうもたっつー(@utakata_blog)です。

『一風堂と一蘭どっちが好きか。』

豚骨ラーメンが主流の福岡では、時折こんな会話が繰り広げられます。

両者とも豚骨ラーメンを全国区に押し上げた豚骨ラーメン界の二大巨頭ですね。

白ひげvs海軍本部ばりの頂上決戦で、
どちらが好きかなんてはっきり言って好みです。

まぁ話のきっかけですね。

福岡の人に会うことがあれば聞いてきてください!!

福岡の人は誰にしろどっち派っていうのが少なからずある気がしますよ。

個人的には”一蘭”派ですが、今日は”IPPUDO TAO FUKUOKA”に行ってきました。

ラーメン前のお楽しみ

一風堂に行きたいなと思ったきっかけがこれです!!

時折食べたくなるんですよねー。

卓上に用意された味付けもやし「辛味もやし」です。

これが激ウマで箸が止まりません!

もやしに夢中でしたが、店内は”TAO”とコラボしているとのことで、
BGMは太鼓、衣装やTAOの歴史が紹介されています。

コラボする意味あるのかな。。。などともやしをつつきながら考ること4分弱、ラーメンがきました。

ちなみにもやし以外にも辛子高菜と紅ショウガも置いてますよ。

一風堂独特のまろやかなスープに香味油と辛味噌が効いた1杯!!

以前はTAO豚骨/TAO醤油/TAO味噌といった独自のメニューでしたが、
いつの間にか各店舗で味わえる”赤丸新味””白丸元味”にメニューが戻っていました。

一風堂のスープはかなりまろやかで個人的にはそこがいまいち。

いや、美味しいんですけどね、絶賛するほどではありませんでした。
わかりやすく言うと牛乳っぽいと言いますか。。。

今回注文した”赤丸新味”はまろやかなスープに香味油と辛味噌で味に深みを持たせた味になっています。

こちらが香味油と辛味噌です。

香味油のインパクトと辛味噌の辛さでまろやかなスープが一変します。

甘めのスープがいい感じに調和されます。あぁ〜これこれ!!

麺はもちろん細麺。

小麦の香りがほのかに鼻の中まで充満します。

スープによく絡まる麺はさすが人気店というだけあって万人受けする味だと思います。

そして替え玉。バリカタ!

この時点でもやし4皿目。

中身がなくなれば、店員さんが持ってきてくれます。

お前もやし食い過ぎやろっ!!って心の中では思っていたかもしれませんが、
嫌な顔もせず笑顔でおかわりをモリモリついできてくれます。

ナイス接客!

替え玉をペロッといただき、
最後のもやしをいただいて太鼓が鳴り響く中、店を後にしました。

今回いただいたのは赤丸スペシャルといって、
のり/半熟卵/チャシュー2枚増量した人気のトッピング全部のせバージョンです。

一風堂はチャーシューが絶品で思わず全部のせバージョンを頼んでしまいました。

ラーメンはもちろん、具、もやしとどれも手を抜かない一風堂にはぜひとも引き続き日本のラーメン文化を牽引していってほしいものです。

最後にもう一度言いますが、もやし最高です!!

アクセス

お昼時、土日は行列覚悟です。

最近はインバウンド観光客もかなり多いです。

そういう意味ではTAOとのコラボも意味をなしているかもしれませんね。

福岡シティーカテゴリの最新記事