サクッとお小遣い稼ぎしたい人はコチラ!!

日常をより素敵に彩る!!旅にもオススメな”lifart…”の”フレグランスキャンドル”

日常をより素敵に彩る!!旅にもオススメな”lifart…”の”フレグランスキャンドル”
Pocket

どうもたっつー(@utakata_blog)です。

旅は好きですが、宿に帰ってきた後のなんとも落ち着かない感じが苦手です。

今回はそんな落ち着かない気持ちを和らげてくれる、
旅のお供に欠かせないlifart…のフレグランスキャンドルです。

もちろん日常使いにも♪

lifart…とは

長野県松本市を中心とし制作活動を行う
キャンドルデザイナー西牧氏が手がけるブランド。

“handmade candle lifart…”として
10種類以上の香りのラインナップがあるようです。

コンセプトは「暮らしの中に溶け込みそっと寄り添う道具としてのキャンドル」

画像出典:TOCA by lifart

“handmade candle lifart…”がプロデュースする
雑貨のセレクトショップも長野県松本市にあります。

ショップ名は“TOCA by lifart…” 行ってみたい!!

毎日の暮らしから、休日の外遊びまで、
キャンドルと共に過ごして欲しい様々なライフスタイルのシーンに合わせて、
ジャンルに捉われないセレクトをしています。

lifart…のフレグランスキャンドルの特徴

日常に溶け込むシンプルなデザイン

主張をせずシンプルに、ありふれたデザイン。

”特別”ではなく暮らしの中の道具として使えるキャンドルを目指しているとのこと。

生活に溶け込むルックスは個人的に一番好きなポイントです。

フタがついているので使用していない時の
ホコリ溜まりや香り抜けを防ぐことができますよ。

そして何より持ち運びにも便利です。

香りに濁りがなく長持ちするキャンドル

大豆ワックス由来の優しいアイボリーが特徴の
ミルクジャムのようなフレグランスキャンドルです。

一般的なキャンドルに使用されるパラフィンワックスに比べ、
煙や煤の発生が少ない植物性ワックスを使用しているので、
香りが濁る事なくクリアに楽しめます。

僕は“hummingbird”という香りを愛用しております。

大豆ワックスはゆっくり燃えて、炎が明るい性質があるのだとか。

キャンドルの魅力をじっくりと楽しむことができますねー。

また香料を極力多く混ぜ込み、
燃焼精度を下げないようワックスをブレンド。

香りの保持性が高く、長く燃焼しますよー。

暮らしに溶け込むキャンドル

僕は旅先にてよく利用していますが、
特別な日だけでなく、日常で使って欲しいという
作り手の想いがたっぷりと込められたフレグランスキャンドルですね。

lifart…フレグランスキャンドルのポイントまとめ

 

ポイント
  • 日常生活で使って欲しいと言う作り手の思いが反映したシンプルなルックス。
  • 蓋つきで持ち運びに適している。旅のお供に!
  • 植物性ワックス使用による濁りのない透き通った香り。

是非使ってみてください!

プレゼントとしても最適ですよー!!

きっと喜ばれます♪

 

ライフスタイルカテゴリの最新記事