サクッとお小遣い稼ぎしたい人はコチラ!!

細すぎず太すぎないジーンズ!!履いたシルエットが綺麗なこだわり抜かれたnonnativeのDWELLER 5P JEANS

細すぎず太すぎないジーンズ!!履いたシルエットが綺麗なこだわり抜かれたnonnativeのDWELLER 5P JEANS
Pocket

どうもたっつー(@utakata_blog)です。

今回は1本も持っていない人を見つけることの方が
難しいであろうジーンズについて。

ところでジーパンとジーンズって何が違うんでしょうね。。

ジーンズのほうが今っぽい言いかたとか??今度調べておきます!

今回はnonnativeのDWELLER 5P JEANSの紹介です!!

nonnativeについて

今回紹介するDWELLER 5P JEANSはnonnativeというブランドのジーンズです。

まずはnonnativeについて。

nonnativeは1999年にスタートした東京発のブランドです。

洋服とは人生を投影する為の道具である。

nonnativeはそんな普遍的なアーカイブ(道具)の中から、
用途に合った生地・丈夫な縫製・実用的なディティールといった機能を抽出。
時流にあったシルエットに再編集しています。
都市生活のみならず、様々な場所、シチュエーションに適応する
東京発の新スタンダードです。

ブランド名の「nonnative」は「属さない、固有されない」と言う意味。

ブランドを主張するロゴなどの装飾はほぼなく、
着る人を拘束しない服作りがされています。

主張こそなくても、着心地やシルエットの良さ、そして独特の風合いは、
ブランドを象徴する無色の特徴として光ります。

公式ホームページではシーズンのコレクションを始め、
スタイル、product一覧などが見れかなり作り込まれてます。

一見の価値ありなので是非!!
nonnative

ユニークなプロダクト名

このブランドの面白いところは、
“CLIMBER(登山者)”“MASTER(熟練者)”“TOURIST(旅行者)”など、
プロダクトの名前に人々のライフワークを充ているところです。

それぞれのライフスタイルや活動、道具からインスパイアされたデザインを
見事に都市生活のウエアに落とし込み、
唯一無二のスタイルを作り出してくれます。

今回紹介するパンツに冠した名前は“DWELLER”、つまり、定住者

シーズンごとに新しい提案がなされる中で常にコレクションに居続ける、
nonnativeの定番パンツになります。

DWELLER 5P JEANSの魅力

長く愛されているブランドには、
そのブランドの顔と呼べる代表的なアイテムと思いますが、
nonnativeで言うと、パンツがそれだと思います。

赤耳のセルビッジデニムを使った、DWELLERの3型の中でも
一番オーセンティックなシルエット”USUAL FIT”を愛用しています。

他に、もっとも細身のパターンの”TAPERED FIT”、
腰回りにゆとりを持たせつつ、裾幅はUSUAL FITよりも狭めた”DROPED FIT”
を展開しています。

USUAL FIT

適度なゆとりを残しながら、ルーズにはならないレッグラインが特長的。

シンプルな見た目ながら計算された美しいシルエットは、
すっきりしたルックスと履き心地の良さを両立させます。

過剰な装飾は施さず、普遍的なデニムのイメージは残しながら
現代的なルックスになっていて計算されたシルエットと穿きやすさは、
やはり定番ならではの安心感を与えてくれます。

アクセントにもなったヒザ裏のダーツによって、
より足の形に沿った立体的なシルエットに仕上がっていて、
ヒップに過剰な余りが出ないのも魅力のひとつ。

初めてのブランドを買うとしたら、
最初に手に取るのはずっと作り続けられているモデルかと思いますが、
是非手にとって試していただきたい一品です。

DWELLER 5P JEANSのポイントまとめ

 

ポイント
  • 立体的でとにかく履きやすい、動きやすい。
  • 日本人が履いてもサマになるよう計算され尽くしたシルエット。
  • 長い間付き合って行きたくなるしっかりした作り。

僕は履きつぶしては買い替え、現在5本目です♪

ライフスタイルカテゴリの最新記事