wordpressブログの登録必須ASPはこちら!!

【福岡/平尾】”つけ麺 Tetsuji”のつけ麺”赤”を食べたことがないなんて人生を少し損している!!

1 min

どうもたっつー(@utakata_blog)です。

近くに引っ越してきてから、毎週1度は通っているつけ麺 Tetsuji

今一番ハマっている麺処の紹介です!

博多Tetsujiが手がけるつけ麺専門店

もともとはお鮨屋、今は大人向けの居酒屋 博多Tetsujiが手がけています。

ランチタイム限定でつけ麺を提供しており、それが人気を博しつけ麺専門店が2017年にオープンしました。

↓場所はここです。

住所は平尾ですが、薬院と平尾の間に位置しています。

モツと魚介のつけ麺

まず店内に入って券売機へ。

種類は、

極み

の4種類。

基本の白は魚介ベースにモツの旨味が溶け込んだ基本の味。

赤はプラスで辛味を。極みは更に辛さを求める方に。

黒はマー油をプラスした濃厚な出汁になります。

全種類食しましたが、赤が好み。

写真は赤になります。

モツ入りということでもつ鍋に寄せた味なのかと思いましたが、
豚骨、牛骨、鶏ガラは一切使ってないそう。

福岡生まれ、ラーメンは豚骨でしょ!という生粋の福岡人ですが、
魚介ベースのスープにモツの旨味が溶け出していて新鮮でした♪

モツは小ぶりながら、プリプリです。

国内産の丸腸のみを使用しており、噛むたびに味が溢れ出ます。

臭みも全くなく、毎回モツ増量すればよかったなと思うくらい美味です。

麺はつけ麺ということで太麺。

小麦とライ麦の全粒粉を独自に配合。

席の後ろに製麺機があるので店で作っているのでしょう。

喉越し、食感、香り、いろいろ楽しめる麺です。

そしてチャーシューが美味しいんです!

厚切りのチャーシューは真空低温調理で5時間ゆっくり火を入れてるそう。

提供時に軽く炙ってくれます。

麺を楽しんだ後は、スープ割りかご飯割りができます。

いつもご飯を魚介スープと楽しんでいます。

一杯頼むだけでいろいろ楽しみがあり、
すぐにまた行きたくなるつけ麺 Tetsuji かなりオススメです!!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です