AIライティングツール「Catchy」のサービス内容と登録方法を解説

AIライティングツール「Catchy」のサービス内容と登録方法を解説
困っている人
困っている人

副業でブログをしてますが執筆の時間確保が難しいです…最近よく耳にするAIライティングツールを活用してみたいけどどうやって登録するの!?

こんな疑問を解消します。

こんにちは、たっつー(@utakata_blog)です。

今回は話題のAIライティングツールCatchy」のサービス内容と登録方法について紹介しています。

海外では一般的になりつつあるAIでの記事作成ですが、日本でもついに人間に匹敵する流暢な言葉を自動で作成できるCatchyの人気に火がついてきました。

ブロガーなら活用しない手はありません!!

たっつー
たっつー

無料でも利用できるので実際に体験してみましょう。

  • Catchyのサービス内容と料金について
  • Catchyでブログ運営に活用できること
  • Catchyの登録手順4ステップ

体験してみるとわかりますが、Catchyは文章を「考える」から「選ぶ」に変えてくれる魔法のツールです。

使いこなしてブログ運営に活用すべきなのはもちろん、AIの活用は時代の流れなので必ずキャッチアップしておきましょう。

早く使ってみたいという人は登録方法にコチラからジャンプ!!

AIツール「Catchy」のサービス内容と料金【無料あり】

AIツール「Catchy」のサービス内容と料金【無料あり】

Catchyは国内最大級のAI技術搭載のライティングアシスタントツール。

ここではCatchyがどんなサービスなのか気になる料金を含めて紹介していきます。

Catchyのサービス内容

Catchyはブログの記事作成のみならず、キャッチコピー・広告・資料作成・メール本文など用途に応じて100種類もの多種多様な生成ツールが準備されており、トピックやキーワードや概要を入力するだけ!

ワンクリックで自動で記事を作成してくれないかなぁ…

面倒なライティング作業を自動化したい…

記事の見出しが思い浮かばない…

などの悩みを一瞬で解消してくれる心強いツールです。

下記画像は100種類以上ある生成ツールの一部。

SNSの企画や文章作成、新規事業の案出し、仕事の相談まで多岐に渡っていることがわかると思います。

AIから生成精度の高い返事(コンテンツ)が数秒から数十秒で返ってくるので、作業効率は爆上がりですよ。

たっつー
たっつー

初めて利用した時は、ただただ「AIってすごい…」という気持ちになりました。

ブログで活用できる生成ツールは以下のようなものがありました。

  • 記事のアイデア
  • メタディスクリプション
  • ユーザーの目をひく文章
  • 記事タイトル
  • 記事の導入文
  • 記事の本文
  • 文章をリライト
  • 短文を長文に

これはあくまでも一例で他にもブログ運営で役に立つAIツールが多数あり。

記事を丸ごとAIにて一瞬で作成可能なので執筆の時間は大幅に短縮できるでしょう!!

Catchyの料金プラン【無料プランあり】

Catchyのプランごとの料金について紹介していきます、特徴含め下記の表にまとめました。

プラン Free Starter Pro
料金 0円

①3,000円(月額)

②5,700円(月額)

③8,100円(月額)

①9,800円(月額)

②94,080円(年間契約一回払い)20%OFF

クレジット 10

①100

②200

③300

①無制限

②無制限

特徴

プロジェクト1つ

100以上の生成ツール

記事制作ワークフロー

プロジェクト無制限

100以上の生成ツール

記事制作ワークフロー

チャットサポート

プロジェクト無制限

100以上の生成ツール

記事制作ワークフロー

チャットサポート

新機能の早期アクセス

支払い方法

無料

①〜③クレジットカード

①クレジットカード

②クレジットカードor銀行振込

基本的に1度文章を作成するごとに1クレジットを消費する仕組みになっています。

クレジット」は、Catchyで文章生成する際に消費されるチケットのようなもの。 ツールごとに消費クレジットが決められており、長い文章が生成できるツールの場合、2〜4クレジット消費することもあります。

Pro版であれば消費クレジットが無制限なので、クレジットを気にせずツールが使い放題ということですね。

記事を量産するなら有料プランがオススメ!!

AIライティングツールの真骨頂は記事を大量に作成しアクセスを集め収益化を図ることにあります。

無料プランであれば、できて2記事くらいなので、AIツールの恩恵を十分に受けることは難しいでしょう。

有料プランで記事を量産して、Catchyの代金以上の収益をあげていくのが得策なのではと考えています。

特に副業でブログをしている場合は時間が圧倒的にないと思うので、ライティングはCatchyがやって自分は文章の肉付けや体裁を整える役に徹するほうが効率的でしょう!

Catchyの登録手順【4ステップで完了】

Catchyの登録手順【4ステップで完了】

AIに文章を作成してもらうためにさっそくCatchyに登録していきましょう。

登録の手順は簡単、5分〜10分ほどで終わるので、すぐにAIツールを試すことが可能です!!

手順は下記4ステップ!!

  1. 公式HPにアクセスする
  2. GoogleかFacebookアカウントで登録する
  3. SMSで本人確認を実施する
  4. 有料プランに登録する
たっつー
たっつー

簡単に登録できるのでサクッと進んでいきましょう!!

①:公式HPにアクセスする

まずは下記リンクからCatchyの公式HPにいきましょう。

Catchyの公式HPはこちら

下記公式HPに遷移するので「クレカ登録不要で無料で始める」をクリック。

②:GoogleかFacebookアカウントで登録

会員登録には「Googleアカウント」か「Facebookアカウント」が必要です。

今回はGoogleアカウントでやってみます、「Googleで続ける」をクリック。

パソコンにGoogleアカウントを記憶させていれば、グレーアウトしている部分に表示があるのでCatchyで利用するアカウントをクリックしましょう。

Googleアカウントの表示がない場合は「別のアカウントを使用」をクリックし、メールアドレスとパスワードを入力していきます。

③:SMSで本人確認を実施

Googleアカウントに紐づいた電話番号に確認コードが送信されるので右下の「送信」をクリック。

SMSにて届いた認証コードを次の画面で入力しましょう。

すると自動的に下記画面に遷移するのでこれで無料登録は完了です!!

たっつー
たっつー

これでもう無料プランは利用できるようになりました!!

④:有料プランを利用する

有料プランを利用するにはダッシュボードの右上「アップグレード」をクリック。

プランは紹介した通りなので「Stater」か「Pro」任意のプランの「アップグレードする」をクリック。

決済手段はクレジットカードになります(Pro版の年額一括払いのみ銀行振込可)。

下記カード情報を入力して、「申し込む」をクリック。

  • カード番号
  • 有効期限
  • セキュリティコード(カード裏の3桁or4桁の番号)
  • 名義人名

これで有料プランの申し込みは完了になります!!

たっつー
たっつー

これでAIの機能を余すことなく活用できますよー!

最後に:AIツールを使いこなして時代の先取りをしよう!!

最後に:AIツールを使いこなして時代の先取りをしよう!!

今回はAIライティングツール「Catchy」の概要と登録方法について紹介してきました。

登録手順のおさらいです。

  1. 公式HPにアクセスする
  2. GoogleかFacebookアカウントで登録する
  3. SMSで本人確認を実施する
  4. 有料プランに登録する

今後はネット上の記事もAIが作成した記事が多くを占めてくるでしょう。

AIを活用して記事を量産することはもちろん、いち早く体験しておいて「AIでできること」「人間にしかできないこと」を把握しておくことがすごく大事になってきます!!

ぜひ時代の最先端についていきましょう。

今回は以上です。

関連記事

[word_balloon id="unset" src="https://memoriesto-go.com/wp-content/uploads/2020/03/スクリーンショット-2020-03-03-20.42.2[…]

最新情報をチェックしよう!
>当ブログは「THE THOR」で作成しています!!

当ブログは「THE THOR」で作成しています!!

「THE THOR」は集客・収益に徹底的にこだわったテーマです。 MP・PWAなど最新鋭の技術を搭載し、サイトの表示速度はWordPressテーマの中でもトップクラス。

CTR IMG