【22年度版】WordPressブログの厳選おすすめテーマランキング|初心者向け

悩んでいる人
悩んでいる人

WordPressテーマが決まりません…どれがいいのでしょうか!?お金もかかるので間違いのないテーマを知りたいです!!

こんな悩みを解決します。

こんにちは、たっつー(@utakata_blog)です。

今回はWordPressテーマを人気使いやすさデザインSEO対策などを徹底的に調査して独自にランキングにしています。

  • 人気WordPressテーマの厳選ランキング
  • ランクインしたWordPressテーマの詳細
  • WordPressテーマの料金を工面する方法

世の中には多くのWordPressテーマがありますが、たくさん紹介しても混乱すると思うので厳選した6つをランキングにしています。

この記事を読むことでお気に入りのWordPressテーマを探すことができるはず!

ブログを始めたらなるべく早い段階で有料テーマの利用を検討しましょう。

なぜなら、テーマの移行はすごく骨の折れる作業だから…有料テーマは少なくないお金がかかりますが、テーマ代を稼ぐ方法も紹介しておくので活用してくださいね。

厳選!!WordPressおすすめテーマランキング|1位〜6位

特に初心者は人気のあるWordPressテーマがおすすめ。人気のWordPressテーマであれば困ったことがあってもググればほとんどのことは解決できます。

それではさっそく人気のWordPressテーマランキングにいってみましょう!!

  • AFFINGER6(アフィンガー6)
    5

    「稼ぐ」に特化したWordPressテーマ。
    収益化を目指すブログやアフィリエイト、ビジネスサイトの構築に。

    値段

    14,800円(税込)

  • THE THOR(ザ トール)
    5

    毎日「また増えた!」を実感。集客・収益に徹底的にこだわった結果へ導く次世代WordPressテーマ「ザ トール」。

    値段

    16,280円(税込)

  • DIVER(ダイバー)
    4

    ハイスペックでハイクオリティを保証。
    一度使ったら二度と離れられない、本気のWordPressテーマ「Diver」。

    値段

    17,980円(税込)

  • STORK19 (ストーク19)
    4

    究極のモバイルファースト。
    オールインワンWPテーマ「STORK19」。

    値段

    11,000円(税込)

  • JIN(ジン)
    3

    読む人も、書く人も すべてを考え抜いたデザイン。
    真の使いやすさを追求したWPテーマ『JIN』。

    値段

    14,800円(税込)

  • 賢威(けんい)
    3

    2万7千人を超えるユーザーが選んだSEOテンプレートの大ロングセラー。
    今、あなたのサイトに必要なのは「賢威(けんい)」を試す決断力です。

    値段

    27,280円(税込)

以上、WordPressテーマの厳選ランキングでした。続いてはそれぞれのテーマを詳しく紹介していきます。

おすすめWordPressテーマ6つの詳細を紹介!

それぞれのWordPressテーマの特徴メリットデメリットなどを詳しく紹介していきます。

①.AFFINGER6(アフィンガー6)

項目 内容
テーマ名 AFFINGER6
料金(税込) 14,800円
複数サイト利用
デモサイト 8種類
SEO対策
表示速度
メリット

・稼ぐための機能が充実

・細かいカスタマイズが可能

・高い機能性(有料プラグイン)

デメリット

・デザイン設定が難しい

・初心者にはやや難しい

AFFINGER6は非常に人気のあるテーマで、稼いでいるブロガーも多くが利用しています。

多くのブロガーが利用している理由は、稼ぐことに特化しておりSEO効果を高めるための構造や機能が最適化されているから。

デザイン性やカスタマイズ性も抜群で本気で稼いでいくためのWordPressテーマです。

ただ、収益化のためにゆくゆくは有料のプラグインを入れたほうがよかったり、多機能がゆえにデザインやカスタマイズが複雑で初心者は慣れるまで時間がかかるかもしれません。

たっつー
たっつー

本気で稼いでいくためには自由度の高い最適なテーマです!!

AFFINGER6の公式HPはこちら

AFFINGER6(アフィンガー6)
5

「稼ぐ」に特化したWordPressテーマ。
収益化を目指すブログやアフィリエイト、ビジネスサイトの構築に。

値段

14,800円(税込)

②.THE THOR(トール)

項目 内容
テーマ名 THE THOR(ザ トール)
料金(税込) 16,280円
複数サイト利用
デモサイト 9種類
SEO対策
表示速度
メリット

・SEO対策に特化しておりプラグイン不要

・記事分析機能あり

・デザインがおしゃれ

デメリット

・ブロックエディター未対応

・マニュアルがややわかりにくい

THE・THOR(ザ・トール)デザイン機能SEOに優れたWordPressテーマです。

初心者でもカスタマイズしやすく、「集客/収益化システム」を搭載、表示速度もはやくバランスの取れたテーマと言えるでしょう。

毎日「また増えた!」を実感”という公式HPのキャッチコピーにある通り、アクセスを増やして早く収益化したい人にうってつけです!

マニュアルがややわかりにくいですが、人気のテーマなのでググれば大体のことは解決できるでしょう。ブロックエディタは非推奨なので、クラシックエディタでブログを作るほうがTHE THORの魅力を存分に発揮できます(そのうちブロックエディタにも対応してくると推測されます)。

たっつー
たっつー

当ブログもTHE THORで作成しており大変気に入っています!!

THE・THOR(ザ・トール)の公式HPはこちら

THE THOR(ザ トール)
5

毎日「また増えた!」を実感。集客・収益に徹底的にこだわった結果へ導く次世代WordPressテーマ「ザ トール」。

値段

16,280円(税込)

③.DIVER(ダイバー)

項目 内容
テーマ名 DIVER(ダイバー)
料金(税込) 17,980円
複数サイト利用
デモサイト 1種類
SEO対策
表示速度
メリット

・カスタマイズ性が高い

・入力補助機能で記事執筆がはかどる

・問い合わせ・サポートが充実

デメリット

・初心者には難しめ

・少し値段が高め

DIVER(ダイバー)はカスタマイズ性が高く、オリジナリティのあるおしゃれなサイトづくりができます。

また記事作成に便利な入力補助機能が用意されており、レビュー/ランキング/口コミ/Q&Aなどが簡単に作れます。

購入者一人ひとりのこだわりや好みに合わせ、カスタマイズ方法まで相談にのってくれるというサポートも魅力的でしょう。

一方、カスタマイズ性が高い分、初心者ほど最初は苦戦する可能性が…デザイン済みのデモサイトをワンクリックで適用できる機能もありません。値段も他のテーマと比べて高めの設定なのであまり費用をかけたくない場合はデメリットになる部分です。

たっつー
たっつー

入力補助機能で多彩な記事作成がしたい人にはオススメです!!

DIVER(ダイバー)の公式HPはこちら

DIVER(ダイバー)
4

ハイスペックでハイクオリティを保証。
一度使ったら二度と離れられない、本気のWordPressテーマ「Diver」。

値段

17,980円(税込)

④.STORK19(ストーク19)

項目 内容
テーマ名 STORK19(ストーク19)
料金(税込) 1,1000円
複数サイト利用 ×
デモサイト 1種類
SEO対策
表示速度
メリット

・値段が安い

・初心者に優しく使いやすい

・デザインが優しくおしゃれ

デメリット

・収益機能は少なめ

・機能的に見劣りする

STORK19(ストーク19)値段が安いので取り入れやすいテーマになります。その分複数サイトでの利用はできないので、将来的にサイトを新たに立ち上げる際は再度何かしらのテーマ導入が必要になります。

デザインもワンクリックでサイトのデザインを切り替えるデモサイト機能はありませんが、シンプルでかわいい感じのサイトが初めから利用できるので初心者にも優しいですね。

モバイルファーストを謳っており、スマホで閲覧するユーザーにとってスマホの小さな画面でも見やすく、機能的にもPVアップやファンを増やすための様々な仕掛けが施されているという特徴もあり。

ランキング機能など収益アップの機能はあまり備わっていないので、その点は見劣りする部分です。

たっつー
たっつー

最近はスマホでブログを見る人が増えてきているのでモバイルファーストのサイト設計は魅力的です!!

STORK19の公式HPはこちら

STORK19 (ストーク19)
4

究極のモバイルファースト。
オールインワンWPテーマ「STORK19」。

値段

11,000円(税込)

⑤.JIN(ジン)

項目 内容
テーマ名 JIN(ジン)
料金(税込) 14,800円
複数サイト利用
デモサイト 11種類
SEO対策
表示速度
メリット

・初心者にも使いやすい

・文字が読みやすく設計されている

・デザインがかわいい

デメリット

・スタイリッシュさはない

・カスタマイズ性に乏しい

JINは有名アフィリエイターでもあるひつじさんが開発に携わっているテーマで初心者でもすぐに利用できるようにボタンひとつでカスタマイズ等が可能な使いやすいテーマです。デザインはスタイリッシュさはありませんが、かわいい親しみがわくサイトづくりに特化しています。

一方、詳細なカスタマイズ性は他のテーマと比べるとそれほど多くないので、慣れてくると物足りなくなる可能性もあるかもしれません。人気のテーマなので、カスタマイズ性が乏しい=他のサイトと被りやすいという側面があります。

たっつー
たっつー

使いやすさは折り紙付きで安心して導入できるテーマでしょう!!

JINの公式HPはこちら

JIN(ジン)
3

読む人も、書く人も すべてを考え抜いたデザイン。
真の使いやすさを追求したWPテーマ『JIN』。

値段

14,800円(税込)

⑥.賢威(けんい)

項目 内容
テーマ名 賢威(けんい)
料金(税込) 27,280円
複数サイト利用
デモサイト 5種類
SEO対策
表示速度
メリット

・SEOに強い

・ユーザー限定のフォーラムに参加可

・カスタマイズ性に富んでいる

デメリット

・値段が高い

・サイトデザインがお堅い

他と比べてイカつい名前ですが、値段もイカついですね。その分機能性は十分です!

賢威(けんい)SEOに強いというのが大きなメリットです、また200ページにも及ぶSEOマニュアルもついてきます。

10年以上の運営実績があるユーザー限定の賢威フォーラムに参加でき、わからないことがあっても検索するだけでほとんどのことはわかるのも心強いでしょう。

カスタマイズ性にも富んでいてカスタマイズ事例も多いのも特徴。

だいぶ改善されましたが、サイト自体のデザインは他のテーマに比べるとお堅い印象があります。

たっつー
たっつー

サイト自体のデザイン性よりもSEOの強さを重視したい人向けのテーマですね!!

賢威(けんい)の公式HPはこちら

賢威(けんい)
3

2万7千人を超えるユーザーが選んだSEOテンプレートの大ロングセラー。
今、あなたのサイトに必要なのは「賢威(けんい)」を試す決断力です。

値段

27,280円(税込)

たっつー
たっつー

今回紹介した6つのテーマはどれも間違いないのであとは好みで選んでもいいでしょう!!

WordPressブログのテーマ代はASPのセルフバックで回収!!

悩んでいる人
悩んでいる人

ブログで稼いでいくためにも有料テーマを導入したくなりました!けど、まだ収益化もできていないし金銭的に厳しいな…

そんな人も安心してください。ASPのセルフバックを利用すればWordPressテーマ代はもちろんそれ以上を稼ぐことができます。

ASPのセルフバックってなに!?

ASPはセルフバックというという仕組みがあり、それを活用すると自分でサービスを体験したり購入したりすることで報酬を得ることが可能です。

つまり、セルフバックとは自己購入で報酬を得るアフィリエイトということ。
おすすめのASPを紹介しているので、全部登録してセルフバック案件をいろいろみてみましょう。
たっつー
たっつー

ブロガーであればセルフバックを利用しない手はありません!!

セルフバックをする手順は簡単です!

セルフバックをするには難しいことは何もありません。手順はたったの3ステップ。

  1. ワードプレスを開設して5記事ほど書く
  2. セルフバックができるASPに登録する
  3. 各ASPでセルフバック案件を探して申し込む

詳しい手順を含め高額のセルフバック案件やセルフバックの活用方法を下記記事にまとめています。

稼いでいくためにもセルフバックを活用してお気に入りのWordPressテーマをなるべく早い段階から利用しましょう!

関連記事

[word_balloon id="unset" src="https://memoriesto-go.com/wp-content/uploads/2020/03/スクリーンショット-2020-03-03-19.16.59.pn[…]

当ブログはTHE THOR(トール)を利用しています!

ちなみに当ブログはTHE THORで作成されています。

THE THOR(トールを選んだ理由)

僕がTHE THORを選んだ理由は「SEO対策が国内最高クラス」だから。

  1. 最新のコーディング(HTML5+CSS3)
  2. 革新的技術「PWA」を標準装備
  3. 高速表示のための「AMP」を実装
  4. 記事本文とパンくずナビの構造化マークアップ
  5. ブラウザキャッシュ
  6. 見える化システム
  7. Gzip圧縮
  8. 画像遅延読み込み・CSS非同期読み込み
  9. 記事ごとにtitle・meta description・meta robotを設定可能
  10. 内部SEO対策

まずはSEO対策がしっかりしているテーマでアクセスを増やすことが先決なので、SEO対策が万全なテーマを選びました。

デモサイトもいい感じなのでそのまま利用しておりサイトデザインも気に入っていて、カスタマイズ性も文句ありません!

THE THOR(トール)が気になったら利用をオススメ!!

THE THOR(トール)が気になればぜひ利用をおすすめします!!

当ブログではTHE THOR(トール)の情報も発信しているので、何か困ったことなどがあればいつでも問い合わせください!

たっつー
たっつー

THE THORで稼げるサイトづくりを一緒にしていきましょう!!

THE・THOR(ザ・トール)の公式HPはこちら

関連記事

[word_balloon id="unset" src="https://memoriesto-go.com/wp-content/uploads/2020/03/スクリーンショット-2020-03-03-19.17.14.pn[…]

関連記事

[word_balloon id="unset" src="https://memoriesto-go.com/wp-content/uploads/2020/03/スクリーンショット-2020-03-03-20.42.33.pn[…]

最後に:お気に入りのテーマでいち早く収益化を目指そう!!

今回はWordPressのおすすめテーマをランキング形式で紹介しました。

ランキングをおさらいしておきましょう。

  • AFFINGER6(アフィンガー6)
    5

    「稼ぐ」に特化したWordPressテーマ。
    収益化を目指すブログやアフィリエイト、ビジネスサイトの構築に。

    値段

    14,800円(税込)

  • THE THOR(ザ トール)
    5

    毎日「また増えた!」を実感。集客・収益に徹底的にこだわった結果へ導く次世代WordPressテーマ「ザ トール」。

    値段

    16,280円(税込)

  • DIVER(ダイバー)
    4

    ハイスペックでハイクオリティを保証。
    一度使ったら二度と離れられない、本気のWordPressテーマ「Diver」。

    値段

    17,980円(税込)

  • STORK19 (ストーク19)
    4

    究極のモバイルファースト。
    オールインワンWPテーマ「STORK19」。

    値段

    11,000円(税込)

  • JIN(ジン)
    3

    読む人も、書く人も すべてを考え抜いたデザイン。
    真の使いやすさを追求したWPテーマ『JIN』。

    値段

    14,800円(税込)

  • 賢威(けんい)
    3

    2万7千人を超えるユーザーが選んだSEOテンプレートの大ロングセラー。
    今、あなたのサイトに必要なのは「賢威(けんい)」を試す決断力です。

    値段

    27,280円(税込)

WordPressテーマをいち早く取り入れて、一刻も早く稼げるサイトに育てていきましょう。

今回は以上です。

関連記事

[word_balloon id="unset" src="https://memoriesto-go.com/wp-content/uploads/2020/03/スクリーンショット-2020-03-03-19.17.14.pn[…]

関連記事

[word_balloon id="unset" src="https://memoriesto-go.com/wp-content/uploads/2020/03/スクリーンショット-2020-03-03-20.42.2[…]

最新情報をチェックしよう!
>当ブログは「THE THOR」で作成しています!!

当ブログは「THE THOR」で作成しています!!

「THE THOR」は集客・収益に徹底的にこだわったテーマです。 MP・PWAなど最新鋭の技術を搭載し、サイトの表示速度はWordPressテーマの中でもトップクラス。

CTR IMG