本を聴くサービスで隙間時間にインプット!!Amazonから一冊タダで本をもらう方法はこちら!!

アフィリエイトのリンク切れを自動で監視する「Broken Link Checker」は導入必須!!

3 min
困っている人
困っている人

せっかく苦労して書いたブログのアフィリエイトリンクが切れていました・・・取りこぼしていた可能性を考えると悲しいです。何かいい方法はないでしょうか?

こんな疑問を解消します。

この記事を読んでわかること
  • Broken Link Checkerでリンク切れは自動監視しよう。
  • Broken Link Checkerの使い方と設定|導入は超簡単!!
  • Broken Link Checkerのメリット・デメリット

確かに頑張って書いたブログのアフィリエイトのリンクが切れていたら悲しいですね。

たっつー

たっつー

僕はそもそもリンク切れなんて気にしてなかった(そこまで気が回っていなかった)ですが、Broken Link Checkerを導入してみて、ちょいちょいリンク切れが発生していることに気がつきました。これはすごーく勿体無いです。

今回は自動でリンク切れを監視してくれるWordPressのプラグイン『Broken Link Checker』を紹介します。

これを導入すればリンク切れを素早く検知できるので、あなたのブログのリンクを常にアップデートすることが可能です。

そもそもWordPressを使っていないという人は下記記事を参考にサクッと開設しましょう。ブログで稼いでいこうと考えているのであればWordPressは必須ですよ!!

Broken Link Checkerとは!?

Broken Link CheckerはWordPressのプラグインになります。

このプラグインを導入すると自分のブログから外部のサイトへリンクを貼った中で、リンク切れしているのもがないかチェックしてくれるのです。リンク先の間違い、リンク先の閉鎖、リンク先のURLの変更などはいつでも起こる可能性があります。

簡単に自動でリンク切れを起こしていないか一括チェックしてくれるのでとても重宝しています。

Broken Link Checkerの導入方法と使い方

さっそくBroken Link Checkerの導入方法と使い方を紹介していきます。

Broken Link Checkerのインストールと有効化

WordPressのダッシュボード画面の左側の「①プラグイン」にカーソルを合わせると「②新規追加」とあるのでクリックします。

「プラグインを追加」の画面になるので、右側の「①キーワード入力窓」にBrokenと入力すると、「②Broken Link Checker」がでてきます。

Broken Link Checkerの「今すぐインストール」をクリックします。

インストールが終わると、「有効化」に変化するので、有効化をクリック。

有効化が完了すると、Broken Link Checkerのインストールと有効化が完了です。

Broken Link Checkerの設定方法

有効化が完了すると、初回のリンクチェックが行われます。

WordPressダッシュボードの「①設定」のなかに「②リンクチェッカー」の項目があるので、クリックするとBroken Link Checkerの設定画面になります。

③ステータス」の項目を見ると、1個のリンクエラーが発見されていることがわかります。クリックするとどのリンクが切れているのかわかるので修正していきましょう!!

基本的に特別な設定は必要ありませんが、知っておいて欲しい項目だけ紹介します。

まずは、一般タブの項目です。「各リンクをチェック」では何時間毎にリンク切れをチェックするか指定できます(デフォルトは72時間毎)。

メールで通知」ではリンク切れが見つかった場合にメールで通知するかを設定できます。受け取る場合は「新たに検出されたリンクエラーについてメール通知を受け取る」にチェックを入れてメールアドレスを入力しましょう!!入力を省略した場合はブログ管理人のアドレスに送信されます。

続いて、「含まれるリンクを探す」タブです。ここではブログに含まれるどのリンクをチェック対象とするのかを設定できます。アフィリエイトリンクをチェックしたい場合は「商品リンク」にチェックを入れるようにしましょう。

基本的に、これだけ把握しておけば大丈夫だと思います。リンク切れが検知されるとメールで通知されるので、リンク切れが素早くチェックできるようになります。

リンク切れを検知したら、このようなメールが送られてきますよ!!

Broken Link Checkerのメリット・デメリット

ここでは、Broken Link Checkerを導入するメリットとデメリットについてサクッと紹介しておきます。

Broken Link Checkerのメリット
  • リンク切れによるアフィリエイト取りこぼしを防ぐ
  • サイト訪問者の利便性を損なうことを防ぐ

せっかくブログ訪問者が商品に興味を持ってくれてアフィリエイトリンクをクリックしてもリンク切れになっていれば、成果発生のチャンスを棒に振ることになります。

また、ブログ訪問者もせっかくクリックしたのにリンク先が見れなければ、きっとあなたのブログはもう訪問してもらえないでしょう。

有益な記事であるためには、記事内容はもちろん、リンク切れがないなど細かな配慮が必要です。

Broken Link Checkerのデメリット
  • WordPressのサイト自体が重くなる

これはBroken Link CheckerのデメリットというかWordPressプラグイン全般に言えることですが、プラグインを入れれば入れるほどサイト自体が重くなります。

なので、必要最低限のプラグインしか導入しないということが最適解になります。

ただBroken Link Checkerは導入すべきプラグインかと思いますので、必要性を感じるのであれば導入して問題はないでしょう。

最後に:Broken Link Checkerでリンク切れは即座に解消!!

今回はBroken Link Checkerについて紹介してきました。

リンク切れはあなた自身にもサイト訪問者にも悪影響を与え、何もいいことはありません。しかし、起こりうることなので素早く検知して修正するということが必要です。

Broken Link Checkerを活用すれば手間をかけずに素早くリンク切れがわかるので、あなたのブログ運営にきっと役に立つでしょう。

Broken Link Checker以外にもオススメなプラグインを下記記事にまとめています。合わせてどうぞ!!

今回は以上です。

関連記事