ワードプレスブログでオススメのテーマ7つを紹介【無料あり】

悩んでいる人
悩んでいる人

WordPressブログを始めたけどテーマがいっぱいあって、どれを選べばいいのかわかりません…無料から有料までオススメのテーマをいくつかピックアップして欲しいな。

こんな疑問を解決します。

こんにちは、たっつー(@utakata_blog)です。

今回はおすすめのWordPressテーマについて。

紹介するWordPressのテーマを導入するだけで、あなたのブログを機能的でカッコよくオシャレにすることができます。

  • WordPressでブログを始めたらテーマ導入すべき理由
  • WordPressのオススメ有料テーマ5つ
  • WordPressのオススメ無料テーマ2つ
WordPressでブログを運営していくのであればテーマの導入は必須。

しかし、「数多くのテーマがあり、お金がかかるしどれを選べば失敗しないかがわからない…」という人が多いのも事実です。

自分自身でホームページを作成できる人はいいのですが、プログラミングスキルがなくてもテーマを利用すれば簡単にいい感じのホームページが作成できるので、選んで間違いがないテーマを厳選して紹介していきます!!

たっつー
たっつー

僕もテーマを使ってブログを運営しており、テーマのおかげで成り立っています!!

ブログを運営する上でテーマ選びは最初の大事な選択ですが、この記事を読むときっと納得のいくテーマを選ぶことができるでしょう。

WordPressでブログを始めたらテーマを導入すべき理由

まずは、テーマを決める前になぜWordPressでブログをする際はテーマの導入が必要なのか解説します。

早くオススメのテーマを教えてという人はこちらをクリック!

テーマを導入するメリットは下記の5つ。

  • プログラミングスキルが不要
  • 最初からSEO対策済み
  • わからないことはググれば解決策が見つかる
  • 吹き出しなどの装飾が簡単に出せるようになる
  • デザインテンプレートがついている

テーマを導入することにより、プログラミングスキルやコーディングの技術がなくてもデザインの整ったサイトの作成可能

テーマには無料版と有料版があるのですが、大きな違いとして有料版の方がSEO対策がより優れていたり、装飾に関してもデフォルトでできることが多いといった特徴があり。

デザインも有料版の方が今の流行りのデザインをいち早く取り入れていたりしますね。

たっつー
たっつー

特段の理由がない限り、初めから有料版の利用がオススメ。僕は無料版から有料版へ移行しましたが、移行作業がめちゃくちゃ大変で初めから有料版を利用していれば…と後悔しました。

テーマの使い方やカスタマイズ方法など都度わからないことにぶち当たりますが、有名なテーマであればググればすぐに解決方法が見つかります。

今回紹介するテーマはどれも有名で、ネット上にたくさん情報があるので安心して選んでください!!

wordpressのテーマを選ぶ際のポイント

では、たくさんのテーマの中からどこに着目してWordPressテーマを選べばいいのでしょうか。

次はテーマを選ぶ上で欠かせないポイントを紹介します。

ちなみに、今回紹介するテーマは以下ポイントを十分に抑えたテーマになりますよ。

  1. デザイン性
  2. 使いやすさ
  3. 機能性
  4. 使い回しができるか

①:デザイン性

テーマを変える1番の理由=「デザイン性」を整えるといっても過言ではありません。

ブログデザインはあなたのブログの印象を決定づける重要な要素です。

  • 自分自身が愛着のもてるデザイン
  • 読者にとって読みやすいデザイン

上記2点を意識して選びましょう。

デザインの良いサイトはそれだけで読まれます。

②:使いやすさ

2つ目のポイントは「使いやすさ」です。

テーマによって管理画面や投稿画面、カスタマイズの難易度などが変わってきます。

たっつー
たっつー

使いやすいに越したことはないですよね。 特に初心者には難しいと挫折の原因の1つになったりします。

今回紹介するテーマは下記2点を重視して選んでいます。

  • 使いやすい、簡単と評判
  • ネット上に情報がたくさんある

利用者数が多ければ、それだけ情報が出回っています。

カスタマイズについて書いている人も多いので、それだけデザインの幅も広がりますよ。

③:機能性

機能性」はブログのPV数や収益を上げるために非常に重要な要素。

テーマごとに独自の機能であったり、SEO対策が違うのです。

難しい話になってくるので詳細は割愛しますが、「どうしてもこういった機能がついていて欲しい!!」というのがあれば事前に確認しましょう。

たっつー
たっつー

例えば吹き出しの機能がデフォルトでついている、ページごとにメタディスクリプションを設定できる、などですね。

SEO対策についても初心者には難しいですが、テーマに組み込まれているので収益化もしやすいです。

④:使い回しができるか

4つ目のポイントは「使い回しができる」かどうかです(有料テーマに限った話)。

1度テーマを購入すれば複数サイトで利用できるかどうかですね。

使い回しOKのテーマであれば、他のサイトを立ち上げるときに金額的にお得です。

たっつー
たっつー

テーマを導入する段階で複数サイトを運営する考えはないかもしれませんが、使い回しOKのテーマを選んでおいた方が、後々役に立ちます。

今回オススメする有料テーマは使い回しOKのテーマのみ紹介します。

※④のDIVERのみ使い回し不可ですが、オススメですので掲載。

ワードプレスブログのオススメ有料テーマ5つ

それでは、まずはオススメの有料テーマを紹介していきます。

先ほど述べたポイントはしっかり抑えているので、あとはどういったブログにしていきたいかデザインで決めていただければ良いかと。

たっつー
たっつー

DIVER以外は1度の購入で複数サイト運営できます。 また、DIVERを含め購入してしまえば追加課金は不要なので安心してくださいね。

それでは、ひとつずつ紹介していきます。

①:AFFINGER6(アフィンガー)

まず1つ目は株式会社オンスピードが製作している『AFFINGER6(アフィンガー6)』。

稼ぐことに特化しており、ブロガーやアフィリエイターからも非常に人気のあるテーマです。

✔特徴
  • SEO内部対策済み
  • カスタマイズ性が高い
  • 複数サイトで使い回しできる
  • 機能性も申し分なし
  • 装飾は基本的にワンクリック
  • アフィリエイトで稼ぐことに特化
✔値段  

14,800円(税込)

カスタマイズ性が高いと特徴に書いていますが、設定項目が非常に多いのです。

ウィジット項目が30個以上あったり、AFFINGER専用の管理画面など自由自在にカスタマイズ可能。また、独自のショートコードや、記事ごとの広告設定など機能面もトップクラスです。

初心者の方で迷っている人は、設定項目が多く戸惑うかもしれませんが、人気の有料テーマになります!!

たっつー
たっつー

値段は14,800円。ブログアフィリエイトで本気で稼いで行こうと考えている方にぴったりのテーマです。

AFFINGER6をWordPressテーマにする

②:THE THOR(ザ・トール)

続いてはフィット株式会社が提供している『THE THOR(ザ・トール)』です。

公式ページのTOP画面にも書いていますが、SEOに特化しており集客面に力を入れているテーマ

また面倒な設定をしなくてもある程度オシャレなサイトを作成可能なことが魅力です。

当サイトもTHE THORを利用しています。いくつかテーマを利用しましたが、「ブログの目的=稼ぐこと」に立ち返ったときに集客面に特化したTHE THORが最適だなと思ったことが選んだ理由。
✔特徴
  • SEO内部対策済み
  • 利用者数が多い
  • 複数サイトで使い回しできる
  • デザインがオシャレ
  • プラグイン不要での設定項目が多い
✔値段

16,280円(税込)

画像の圧縮、お問い合わせフォームの設置、HTML圧縮設定、ブラウザキャッシュ設定など、通常プラグインを導入して実装する機能が標準装備されています。

たっつー
たっつー

収益化に特化しつつも、オシャレなデザインにもこだわりたい方にオススメのテーマです。

THE・THOR(ザ・トール)をWordPressテーマにする

THE THORのインストール手順は下記記事にて画像付きで紹介しています。

関連記事

[word_balloon id="unset" src="https://memoriesto-go.com/wp-content/uploads/2020/03/スクリーンショット-2020-03-03-19.17.14.pn[…]

③:STORK19(ストーク19)

次は20,000人以上に利用されていた『STORK』の最新バージョンSTORK19 』です。

Googleは『今後はモバイル版のユーザビリティを重視する』と公言していますが、『STORK19(ストーク19)』はモバイルファーストを意識して作られています。

今後を見据え、モバイルユーザーに特化したサイトづくりをしたい方にオススメです。

✔特徴
  • SEO内部対策済み
  • カスタマイズ性が高い
  • 複数サイトでの使い回し不可
  • ショートコード機能が充実
  • サイトの表示速度もアップ
  • モバイル表示を意識した作り
✔値段

11,000円(税込)

『STORK』はサイトの表示速度が遅いと言われていたのですが、『STORK19』ではサクサク動く内部設計に改善されています。

たっつー
たっつー

値段は11,000円で購入しやすい価格設定です。サイトデザインは申し分ないのですが、サイトの使い回しができないので複数サイト運営しようと考えている方は他のテーマがいいでしょう。

国産WordPressテーマ「STORK19」

④:DIVER(ダイバー)

4つ目はアフィリエイトプログラムの開発にも携わったことのあるwebデザイナー2名、システムエンジニア2名で開発されたDIVER(ダイバー)』です。

『DIVER』は実際に企業に納品してきたノウハウと技術を誰にでも利用できるようにWordPressテーマとして最適化されています。

高品質高機能なハイスペックワードプレステーマです。

✔特徴
  • SEO内部対策済み
  • 直感的なカスタマイズ性
  • 複数サイトで使い回しできる
  • 開発が盛んで頻繁に更新される
  • 無期限、無制限のメールサポート
  • ユーザーの声もリアルに反映
✔値段

17,980円(税込)

AFFINGER同様、設定項目が多く難しく感じるかもしれませんが、無期限/無制限でメールサポートが受けられるのがありがたいですね。

たっつー
たっつー

値段は少々高めですが、使いこなすことができれば最強のテーマなのではないかと思います。

DiverをWordPressテーマにする

⑤:賢威8(ケンイ8)

有料版最後の紹介は、株式会社ウェブライダーが製作している『賢威(ケンイ) 』です。

上場企業から個人企業化、アフィリエイターまで27,000以上のユーザーが利用。

株式会社ウェブライダーは『沈黙のWEBマーケティング』『沈黙のWEBライティング』といった、有名なWEBマーケティングの本を出版しているSEOに特化したWEBマーケティングの会社です。

✔特徴
  • SEO内部対策済み
  • 11年以上、口コミで支持されている
  • 複数サイトで使い回しできる
  • 利用者のみ賢威フォーラムに参加可
  • ウェブライダー開発のSEOパッケージ
  • アフィリエイトで稼ぐことに特化
✔値段

24,800円(税込)

たっつー
たっつー

値段は高価ですが、SEOに関してはトップクラスです。ガチガチのSEOで上位表示を狙いたい方には最適です!

賢威(ケンイ)をWordPressテーマにする

ワードプレスブログのオススメ無料テーマ2つ

続いて、無料のテーマを2つ紹介します。

たっつー
たっつー

とにかくお金をかけずにWordPressを始めたいという方にオススメ。

ただ、無料版から始めた僕はブログを継続すればするほど有料版の機能性には劣ることが透けてみえてきました。ブログにがっつりコミットしていきたい人は最初から有料版を選択することを推奨します。

というのも途中でテーマを変えると、今まで適用されていた装飾やデザインが崩れてしまうので1ページずつ修正していかなければなりません。これがすごーく大変…ブログ運営がかなり停滞してしまうので、お金がなくても後ほど紹介するセルフバックを利用して有料テーマから始めましょう!!

  1. LION MEDIA(ライオンメディア)
  2. Cocoon(コクーン)

ちなみに、当ブログも最初はLION MEDIAにて運営していました。

①:LION MEDIA(ライオンメディア)

まずは『LION MEDIA(ライオンメディア)』です。

特に初心者にオススメの使いやすいテーマになっています。

✔特徴
  • SEO最適化済み
  • レスポンシブデザイン対応
  • 表示速度も早い
  • お問い合わせやパンくずリスト等の機能あり
  • 利用者が多い
✔値段

無料

たっつー
たっつー

右も左もわからなかった当時の僕でもサイトを作ることができました。実際に利用してわかりましたが、デザインのカスタマイズ性に関しては有料版の方が融通がききますね。

とりあえず無料でブログをしてみたいという方にオススメです。

LION MEDIAをWordPressのテーマにする

②:Cocoon(コクーン)

2つ目は『Cocoon(コクーン)』です。

『Cocoon』に関しても無料のWordPressテーマの中では上位クラスの機能性が特徴です。

✔特徴
  • シンプルなデザイン
  • レスポンシブデザイン対応
  • カスタマイズが簡単
  • 拡散のための仕掛けが施されている
  • SEO最適化済み
✔値段

無料

たっつー
たっつー

ただデザインに関してはLION MEDIA同様、有料テーマには劣る印象が否めません。

CocoonをWordPressのテーマにする

最後に:有料テーマを導入して稼げるサイトづくりを!!

今回はWordPressブログのテーマを有料版5つ無料版2つ紹介しました。

間違いない有料版のテーマ5つをおさらい。

無料版で始めた僕が断言しますが、最初から有料版で始めることをオススメします。

ブログテーマ代はセルフバックの利用でサクッと回収できます。テーマ代の支払いが厳しい人は無料テーマを選ぶのではなくセルフバックでテーマ代を稼いだほうが効率的なのでぜひ活用しましょう!!

関連記事

[word_balloon id="unset" src="https://memoriesto-go.com/wp-content/uploads/2020/03/スクリーンショット-2020-03-03-19.16.59.pn[…]

今回は以上です。

関連記事

[word_balloon id="unset" src="https://memoriesto-go.com/wp-content/uploads/2020/03/スクリーンショット-2020-03-03-19.17.28.pn[…]

関連記事

[word_balloon id="unset" src="https://memoriesto-go.com/wp-content/uploads/2020/03/スクリーンショット-2020-03-03-19.17.28.pn[…]

最新情報をチェックしよう!
>当ブログは「THE THOR」で作成しています!!

当ブログは「THE THOR」で作成しています!!

「THE THOR」は集客・収益に徹底的にこだわったテーマです。 MP・PWAなど最新鋭の技術を搭載し、サイトの表示速度はWordPressテーマの中でもトップクラス。

CTR IMG