【エックスサーバー】料金プランの徹底解説と登録方法|ワードプレスブログ初心者向け

悩んでいる人
悩んでいる人

レンタルサーバーの「エックスサーバー」の料金が知りたいです。料金に納得できたら登録してワードプレスを始めようと思っているのですが…

こんな疑問を解消します。

こんにちは、たっつー(@utakata_blog)です。

今回は国内レンタルサーバーシェアNo1の”エックスサーバー ”について。

これからワードプレスでブログを始めようと考えているひと向けに、1番気になる料金について徹底的に紹介していきます。

サーバーはブログをする上でずっと付き合ってくのでなんとなく選んではいけません、まさに「初めが大事!!」。この記事を読めばブログ人生の第一歩を自信を持って始めることができるでしょう!!

  • エックスサーバーのプランと料金について
  • エックスサーバーのオススメ契約プラン/契約期間について
  • ワードプレスの始めかた【クイックスタートでの登録手順】

今回は料金面についての話ですが、気になる機能面に関してもこれからブログを始めようと考えているひとは問題ないでしょう。多くのブロガーがエックスサーバーを利用しています。

エックスサーバーには「クイックスタート」というワードプレスを超簡単に始めるサービスもあるので、料金に納得ができたら、手順も紹介しているのでサクッと開設しちゃいましょう。

関連記事

[word_balloon id="unset" src="https://memoriesto-go.com/wp-content/uploads/2020/03/スクリーンショット-2020-03-03-19.17.14.pn[…]

月額990円(税込)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

エックスサーバーの料金プランについて

では、さっそく料金プランを確認していきましょう。

プランは「スタンダード」「プレミアム」「ビジネス」の3種類のみで明瞭です!

「スタンダード」→「ビジネス」になるにつれて料金は高く、性能はよくなるイメージ。

プランごとの料金比較

エックスサーバーは初回契約時は最短で3ヶ月から契約できるようになっています。

手動更新自動更新で少し料金が変わってくるのでそれぞれ確認していきましょう。

まずは手動更新の場合。

スタンダードプレミアムビジネス
3ヶ月1,320円2,640円5,280円
6ヶ月1,210円2,420円4,840円
12ヶ月1,100円2,200円4,400円
24ヶ月1,045円2,090円4,180円
36ヶ月990円1,980円3,960円

次は自動更新の場合。

スタンダードプレミアムビジネス
1ヶ月1,100円2,200円4,400円
3ヶ月1,100円2,200円4,400円
6ヶ月1,100円2,200円4,400円
12ヶ月1,100円2,200円4,400円
24ヶ月1,045円2,090円4,180円
36ヶ月990円1,980円3,960円

見ての通り、契約期間が6ヶ月以内であれば自動更新のほうがお得です。

契約期間が長いほど月々の料金がお得になるので余裕があれば複数年契約したほうがいいですね(僕はカツカツだったので最短契約期間でやりくりしてましたw)。

ちなみに自動更新のみ初回契約時以降は1ヶ月から契約が可能ですよ。

初回契約時のみの注意点を知っておこう!

契約するときの注意点を2つ押さえておきましょう。

  • 初回契約時は3ヶ月から契約可能。
  • 初回契約時は初期費用が発生する。

初めて契約するときは最短でも3ヶ月からの契約になります。自動更新プランは1ヶ月もありますが、初回契約時はありません。

初回契約時は上の表の「手動更新」の料金体系から希望の期間を選ぶっていうイメージになります。

その期間が終わるときに、「自動更新」に変更したり、契約期間を伸ばしたりも可能ですよ。

あと、初回契約時には初期費用もかかってきます。

スタンダードプレミアムビジネス
初期費用3,300円3,300円3,300円

プランにかかわらず一律3,300円ですね。

つまり、あなたが選んだプラン/契約期間の料金と3,300円が最初に必要な料金ということになります。

例)スタンダードプランを1年契約した場合⇨初期費用3,300円+1,100円×12ヶ月=16,500円 (月換算で1,375円)

プランごとの性能比較

続いてプランごとのサーバーの性能について。

もちろん、料金が高いプランのほうが性能はいいのですが、その性能差はこちら。

スタンダードプレミアムビジネス
ディスク容量(SSD)200GB300GB400GB
転送量目安70GB/日90GB/日100GB/日
データベース(MySQL)50個70個70個
マルチドメイン無制限無制限無制限

そんな小難しいことわからん…って人も多いでしょうが、気にしなくて大丈夫!!

人ブログであれば最も安い「スタンダード」で性能的にも大丈夫でしょう(後から必要があればプラン変更もできるので安心してください)。

ブロガーからの信頼が厚いエックスサーバーはこんな人向け!

ここまででエックスサーバーの料金体系は理解できたでしょう。

悩んでいる人
悩んでいる人

初期費用こみで月額1,000円ちょいで利用できるのは安いの!?高いの!?

確かにもっと利用料が安いサーバー会社はあります!(ロリポップやさくらレンタルサーバーなど)
  • PV重視のブログ型サイトを作りたい!
  • サイトの表示速度を少しでもあげたい!
  • サーバーのスペックや安定性を重視したい!
  • ワードプレスを簡単に始める機能が欲しい!
  • ガチで取り組んで収益性のあるブログを育てたい!

これからブログを始めようと思っているほとんどの人が当てはまるのではないでしょうか!?

安ければその分、サイトの表示速度が遅かったり安定性に欠けていたりする部分があるので、これからブログにガッツリ取り組もうとしている人はエックスサーバーがおすすめです。

少しでも安いほうが…と考える人もいると思いますが、安いサーバー会社とも何百円かの違いです。サーバーは安心のエックスサーバーを利用して、日々のジュース代などを節約するほうがよっぽど合理的ですよ!

たっつー
たっつー

よほどのことがない限り多くのブロガーのブログ運営を支えているエックスサーバーの利用が間違いなし!

どうしても少しでも安くしたいという人は「カラフルボックス」というサーバー会社もアリだと思います。カラフルボックスの詳細やワードプレスの始め方は下記記事にて。

関連記事

[word_balloon id="unset" src="https://memoriesto-go.com/wp-content/uploads/2020/03/スクリーンショット-2020-03-03-20.42.33.pn[…]

エックスサーバーの「クイックスタート」でワードプレスを始める方法

ここからはエックスサーバーでワードプレスを開設する方法を手順を追って紹介していきます。一緒に画面に沿っていくだけでワードプレスデビューできるので、サクッと登録していきましょう!!

  1. エックスサーバーの申し込み画面にいく
  2. サーバーの契約をする
  3. ドメインを取得する
  4. WordPress情報の入力
  5. Xserverアカウントの登録情報を入力
  6. SMS・電話認証をする
  7. WordPressにログインする

これだけ見るとすごく大変そうですが、そんなことはありません!!

本来であればワードプレスの開設はけっこう骨の折れる作業でしたが、「クイックスタート」を使えば2〜30分で完了します。「え、こんなに簡単にできるんだ」って開設した後に気づくはず!

手順①:エックスサーバーの申し込み画面にいく

エックスサーバーの公式ページを下記リンクから開いて一緒に画面に沿って登録していきましょう。

月額990円(税込)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

エックスサーバーのHPにいくと下記画面に推移します。

エックスサーバー登録手順-申し込み画面

赤枠の「お申し込みはこちら>」をクリック。

エックスサーバー申込手順-初めてご利用の客様

初めてご利用のお客様の「10日間無料お試し 新規お申し込み」をクリック。

エックスサーバー登録手順-サーバー契約画面

上記画面になるので、これから詳しく紹介していきます。

たっつー
たっつー

これからサーバーの契約をしていきますよ。

手順②:サーバーの契約をする

では、下記画面の設定項目を紹介してきます。

エックスサーバー登録手順-サーバー契約画面詳細
  1. 変更の必要はないので、そのままで大丈夫。
  2. スタンダードプランが最安。機能は申し分ないため基本的にこれでOK。
  3. 利用するにチェックを入れる。

※「Xserverアカウントの登録へ進む」はクリックしない

WordPressクイックスタートの「利用する」にチェックを入れると下記画面が表示されます。

エックスサーバー登録手順-クイックスタートの注意喚起画面

確認しました」をクリックすればOK。するとサーバーの契約期間を選ぶ画面が出てきます。

エックスサーバー登録手順-サーバー契約期間選択画面

最短で3ヶ月、最長で36ヶ月の間で選択していきます。

たっつー
たっつー

初期費用込みの値段が表示されます。契約期間が長ければ長いほどお得に!契約期間は後から変更できますよ。

手順③:ドメインを取得する

サーバーの契約期間を決めたら、ドメインを取得していきましょう!

サーバーの契約期間の下に下記画面が表示されます。

エックスサーバー登録手順-ドメイン入力画面

ここでは、あなたのブログのURLを決めていきます。

決める項目は下記画像のドメイン名部分の「名前」と「トップレベルドメイン」ですね。
ドメインの仕組み解説

トップレベルドメインは「.com」「.org」「.info」が無難です。

すでに使用されているドメインであれば下記青枠のような警告が出て利用できません。他のドメインを考えましょう。

手順④:WordPress情報の入力

ドメインを決めたら、WordPress情報の入力です。

下記を参考に①〜④まで入力していきましょう。

エックスサーバー登録手順-ワードプレス情報の入力画面①
  1. 好きなブログ名を入力(当ブログはウタカタブログ)
  2. 半角英数字でユーザー名を入力
  3. パスワードを設定(WordPressにログインするパスワード)
  4. いつも使っているメールアドレスを入力
たっつー
たっつー

パスワードは後ほどWordPressにログインする際に使うものなので必ずメモしておきましょう!!

手順⑤:Xserverアカウントの登録情報を入力

次の画面ではXserverアカウントに登録するための情報を入力していきます。

入力項目が多いので分割して紹介、まずは画面上段を確認していきます。

エックスサーバー登録手順-ワードプレス情報の入力画面②
  1. あなたのメールアドレスを入力(先程と同じアドレスでOK)
  2. パスワードを入力(Xserverにログインするためのパスワード)
  3. 登録区分は個人で始めるのであれば個人でOK
  4. 本名を入力
  5. 本名をカタカナで入力
  6. 住所を郵便番号から入力
先ほどもパスワードを設定したので混同しやすいですが、今回はXserverにログインするためのパスワードです。ちなみに先ほどはWordPressにログインするためのパスワード。

続いて、画面下段です。

エックスサーバー登録手順-ワードプレス情報の入力画面③
  1. 電話番号はあなたのスマートフォンの電話番号を入力
  2. クレジットカード情報を入力
  3. 必要なければチェックを外してOK
  4. 利用規約にチェックを入れる
  5. 全部の項目に間違いがないかを確認して「次へ進む」をクリック

次へ進むと入力画面の確認になるので、間違いがないかチェックして「SMS・電話認証に進む」をクリック。

手順⑥:SMS・電話認証をする

SMS・電話認証画面になるので、SMSを受け取れる電話番号を入力します。

テキストメッセージ取得(SMS)」にチェックを入れて、「認証コードを取得する」をクリック。

すると入力した電話番号宛に下記のようなコードが記載されたSMSが届きます。

エックスサーバー登録手順-SMS認証画面

届いた5桁のコードを入力して、「認証して申し込みを完了する」をクリック。

下記のような画面になれば申し込みが完了です!!

エックスサーバー登録手順-登録完了画面

登録したメールアドレス宛に下記タイトルのメールが送られてきます。

【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ

長い文面ですが、下記3点の記載があるのでそれだけ押さえておけばOK。

  1. 『Xserverアカウント』ログイン情報
  2. 『サーバーパネル』ログイン情報
  3. 「クイックスタート」機能で設置されたWordPressのログイン情報
エックスサーバーへのログイン、WordPressへのログインに必要な情報になるので、しっかり保管しておきましょう。
たっつー
たっつー

お疲れ様でした!!これでWordPressを利用するための設定は完了です。今から実際にログインしていきましょう。

  • Xserverアカウント:登録情報の確認、変更、ご利用期限の確認、料金の支払い等が行える管理ページ
  • サーバーパネル:サーバーの各種設定を行うための管理パネル

手順⑦:WordPressにログインする

いよいよ最終段階、WordPressに実際にログインしていきましょう。

あなたのWordPressブログの管理画面のURLは先ほど届いたメールの中に記載があります。

メール件名:「【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ」⇨「クイックスタート」機能で設置されたWordPressのログイン情報⇨管理画面URL

下記ログイン画面が開きます。

エックスサーバー登録手順-ワードプレスログイン画面

手順④で決めたユーザー名パスワードを入力してログインをクリック。

管理画面URLがわからなくなった場合は、あなたのブログURLの後ろに「/wp-admin/」をつけると管理画面にログインできます。下記の通りです。
https://あなたのブログドメイン/wp-admin/

ログインすると下記管理画面が表示されます。

エックスサーバー登録手順-ワードプレスログイン後の画面

この画面を使ってブログを作っていくのです。

たっつー
たっつー

お疲れ様でした!!これでクイックスタートでのWordPress立ち上げは完了です!!

エックスサーバーの料金以外のオススメな点(おまけ)

今回は料金にスポットを当ててエックスサーバーを紹介してきましたが、料金以外にもメリットは多いのでサクッと載せておきます。

気になる人だけチェックしてみてください!!

  • コスパがいい
  • 国内シェアNo,1
  • 管理画面が使いやすい
  • WordPressのインストールも簡単
  • 100万PVまでのアクセスに耐えれる
  • 利用者が多く不明点はググれば解決
たっつー
たっつー

このウタカタブログもエックスサーバーを利用していますよ!

最後に:サクッとワードプレスを開設してスタートラインに立とう!!

今回はエックスサーバーの料金に関して詳しく紹介してきました。

ブログで稼いでいこうと決心した人はワードプレスを開設してやっとスタートラインです。

ランニングコストも月1,000円ちょっとしかかからないことがわかったと思うので、紹介している手順に沿ってサクッとワードプレスデビューしちゃいましょう。

開設手順のおさらいです。

  1. エックスサーバーの申し込み画面にいく
  2. サーバーの契約をする
  3. ドメインを取得する
  4. WordPress情報の入力
  5. Xserverアカウントの登録情報を入力
  6. SMS・電話認証をする
  7. WordPressにログインする

この記事を読んでいるということは「今の給料+αを稼ぎたい!」「いずれは会社を辞めたい!」と思っている人でしょう。ブログで人生が変わった人はいっぱいいます(もちろんいい意味で)!!

あなたもスタートラインに立って一緒に頑張っていきましょう。

月額990円(税込)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

今回は以上です。

最新情報をチェックしよう!
>当ブログは「THE THOR」で作成しています!!

当ブログは「THE THOR」で作成しています!!

「THE THOR」は集客・収益に徹底的にこだわったテーマです。 MP・PWAなど最新鋭の技術を搭載し、サイトの表示速度はWordPressテーマの中でもトップクラス。

CTR IMG