Bybit(バイビット)の特徴と登録方法|世界最大規模の仮想通貨取引所で口座開設

困っている人
困っている人

仮想通貨投資でいろいろな通貨を触ってみたいです!!海外の取引所だと取り扱い数が多いって聞いたけど、世界的に有名で安心して取引ができる取引所を教えてください…

こんな悩みを解決します。

こんにちは、たっつー(@utakata_blog)です。

仮想通貨投資をするのであれば海外の取引所のほうが圧倒的に取り扱い通貨が多いので、ひとつは口座を持っておくべきです。

その中でもbyBit(バイビット)は130カ国以上の人が利用しており、世界的に有名な仮想通貨取引所。

日本語サポートも充実しており、セキュリティ対策にも余念がないので、初心者でも安心して利用できる点が魅力です。

今回はそんなbyBit(バイビット)の登録方法を画像を使ってわかりやすく解説していきます。

  • byBit(バイビット)の特徴やメリット
  • byBit(バイビット)の登録方法|5分で完了
  • アカウントを守るために2段階認証をしよう
  • byBit(バイビット)での本人確認は!?

海外の取引所は難しそうというイメージがあるかもしれませんが、ホームページは日本語にも対応していて、登録の手順自体もとても簡単です。

byBit(バイビット)はとても魅力的で利便性の高い取引所なので、その特徴を紹介した後に登録方法に進んでいきますね。

byBit(バイビット)に無料登録する

byBit(バイビット)の特徴は!?

byBit(バイビット)は2018年3月に設立されたシンガポールの仮想通貨取引所です。

日本語に完全に対応しており、サポートも充実しているので、多くの日本人も利用している取引所。

基本的な情報は以下の通り。

取引所名 Bybit Fintech Limited
本社 シンガポール
取り扱い通貨数 140以上
最大レバレッジ 100倍
取引所手数料 Maker:-0.025% / Taker:0.075%
入金/出金手数料 無料
仮想通貨の送金手数料 通貨により異なる
追加証拠金 あり
日本語対応 あり
スマートフォンアプリ あり

byBitの口座が一つあれば仮想通貨の現物取引のみならず、デリバティブ取引ステーキングサービスNFT取引などさまざまなサービスが利用できます。

byBit(バイビット)の4つの強み

byBit(バイビット)の基本情報の中でも特に初心者に優しい4つの強みを紹介します。

  1. 日本人向けのサポートが充実
  2. サイトもアプリも使いやすい
  3. セキュリティ対策も万全
  4. 口座登録が驚くほど簡単

①.日本人向けのサポートが充実

1つ目の強みは「日本人向けのサポートが充実している」こと。

なんとシンガポールの会社であるにも関わらず、すべてのサービスが日本語に対応しています。

海外の取引所のハードルの高さのほとんどは「言語の壁」だと思いますが、心配無用でしょう。

公式サイトやカスタマーサポート、アプリまで日本語対応なので安心して利用できるのです。

②.サイト・アプリが使いやすい

2つ目の強みは「サイト・アプリが使いやすい」こと。

いろいろなサービスを提供している取引所は多機能がゆえにごちゃごちゃしており、上級者向けの印象を与えてしまいます。

しかし、byBitのサイトとアプリは非常にシンプルで初心者でも直感的に操作しやすいように設計されています。 

注文画面や取引画面でも必要最低限な情報しか表示されず、基本的な取引をしたい人にはうってつけです。もちろん、必要な情報は表示させるように設定できるので上級者にも満足のいくつくりになっています。

③.セキュリティ対策に余念がなく万全

3つ目の強みは「セキュリティ対策に余念がなく万全」なこと。

byBitは仮想通貨取引所で最も大切なことは「安全性」であるという経営理念のもと利益の多くをセキュリティ面に投資しています。

実際に利益の20%以上をセキュリティ対策に費やしており、これは一般的な仮想通貨取引所よりもセキュリティ面への投資額の割合は大きいのです(将来的には30%を目標にしているとのこと)。

安心して取引ができる環境をユーザーに提供している会社です。

④.口座登録が驚くほど簡単にできる

4つ目の強みは「口座登録が驚くほど簡単にできる」こと。

これから登録方法を紹介していきますが、すごく簡単に登録が可能です。

安心してこれから一緒に登録していきましょう。

byBit(バイビット)に無料登録する

byBit(バイビット)の口座開設方法

ここから本題のbyBit(バイビット)への登録方法について順を追って紹介していきます。

本人確認書類などの提出は不要で、メールアドレスさえあればすぐに登録ができるので5分もあれば完了するでしょう。

  1. 公式サイトにアクセスする
  2. 必要情報を入力する
  3. メール認証をする
  4. 登録完了

①.公式サイトにアクセスする

まずはbyBit(バイビット)の公式ホームページにアクセスします。

このように最初から日本語表記になっているので安心ですよ。

byBit(バイビット)の公式ホームページにアクセスする

byBitに限らず仮想通貨系は詐欺サイトが多くあります。上記リンクは公式ホームページのリンクなので必ず上記リンクからアクセスするようにしましょう。

②.必要情報を入力する

アクセスすると必要情報を入力する画面になるので、下記①〜④を確認/入力していきましょう。

  1. メールアドレス
  2. パスワード(大文字/小文字/数字を含んだ8〜30文字)
  3. チェックを入れる
  4. 最後に「アカウントを作成する」をクリック

メールアドレス/パスワードに入力間違いがないか確認して「アカウントを作成する」をクリックします。

③.メール認証をする

このような画面になるので、スライドしてパズルを完成させます。

先ほど入力したメールアドレス宛に6桁の認証コードが送られてくるので、赤枠に入力します。

ちなみに、このようなメールがbyBitから送られてきますよ!

認証コードの有効時間は5分しかないので、速やかに終わらせるようにしましょう。

④.登録完了

メールアドレスの認証が終われば、登録完了です。

たっつー
たっつー

登録手順はたったこれだけ!!後述しますが、1日に2BTC以内の取引であれば本人確認も不要です。

byBit(バイビット)に無料登録する

2段階認証(セキュリティ対策)の設定手順

登録が終わったら、あなたの大切な資産を守るために2段階認証を設定していきます。

2段階認証とはパスワードの認証とそれ以外の認証の2ステップで認証をおこなう仕組み。

設定を終えるとパスワードと今回設定する認証でログインすることになるので少々面倒に感じるかもしれませんが、セキュリティを高めるためには必須です。

不正ログインを防ぐための2段階認証の設定方法は3種類、どれでもOKなので一緒に設定していきましょう!

  • 電話番号で設定する方法
  • Eメールアドレスで設定する方法
  • Google Authenticatorで設定する方法

①.電話番号で2段階認証を設定する手順

EメールアドレスでbyBitに登録した場合(本記事通りに登録した人)は電話番号での2段階認証の設定が可能。

byBit(バイビット)へログイン後、右上のアカウントアイコンから赤枠「アカウント&セキュリティ」に進みましょう。

アカウント&セキュリティ」ページに下記画像の通り携帯電話SMS認証の項目があるので、右の「設定」をクリック。

下記ポップアップ画面が出てくるので、①〜④の順番で進んでいきましょう。

  1. 国番号を選択(+81 Japanを選択)
  2. あなたの携帯電話番号を入力
  3. 認証コードを送信するをクリック
  4. 送られてきたコードを入力して「確定」をクリック
byBit登録時に設定したメールアドレス宛に認証コードが届きます。

再度、下記ポップアップ画面が出てくるので、次は携帯電話宛に送られてくるSMSに記載の認証コードを入力します。

確定」をクリックすると、携帯電話SMS認証は完了です。

②.Eメールアドレスで2段階認証を設定する手順

電話番号でbyBitに登録した場合はEメールアドレスでの2段階認証の設定が可能。

本記事通りにEメールアドレスで登録した人は電話番号かGoogle Authenticatorで2段階認証をしましょう。

手順は電話番後での認証とほぼ同じで、byBit(バイビット)へログイン後、右上のアカウントアイコンから赤枠の「アカウント&セキュリティ」に進みます。

Eメール認証の項目があるので、右にある「設定」をクリック(画像は登録時にEメールアドレスを使用しているので「設定」が出てきていない状態)。

あとは電話番号認証と同様、ポップアップ画面に沿って進めば、二段愛認証は完了です。

③.Google Authenticatorで2段階認証を設定する手順

byBitに登録したのが電話番号・Eメールアドレスのどちらの場合でもGoogle Authenticatorでの2段階認証の設定が可能。

事前にスマホで「Google Authenticator」というアプリケーションをインストールしておきましょう。

byBit(バイビット)へログイン後、右上のアカウントアイコンから赤枠の「アカウント&セキュリティ」に進みましょう。

アカウント&セキュリティ」内のセキュリティ強化の項目に「Google認証」とあるので、「設定」をクリック。

ポップアップ画面が出てくるので、「認証コードを送信する」をクリックして、送られてきたメールに記載のある6桁の数字を入力し、「確定」押しましょう。

Google Authenticatorの2段階認証の設定ページが開くので①〜③の手順に進みましょう。

  1. QRコード下に表示の文字列をコピーする(別途メモしておきましょう)
  2. Google AuthenticatorでQRコードを読み取る
  3. アプリに表示されたコードを入力し、「確定」をクリック

これで、Google Authenticatorを利用した2段階認証の設定は完了です。

byBit(バイビット)に無料登録する

本人確認は1日に2BTC以上出金したい時に必要

ここまで登録してきて「登録が簡単すぎやしないか…本人確認は必要ないの?」と思われた人もいるのでは。

byBit(バイビット)は出金額に応じて段階的に、より厳密な本人確認が必要になっていきます。

  • 基本レベル(アカウント開設の状態)⇨上限2BTC/日
  • 本人確認レベル1⇨上限50BTC/日
  • 本人確認レベル2⇨上限100BTC/日
たっつー
たっつー

ほとんどの人は基本レベルで大丈夫かと思うので、本人確認の手順は割愛します。

レベル1・2でそれぞれ必要な書類だけ紹介しておきましょう。

まずはレベル1で必要な書類です。

  • パスポート
  • 国民IDカード
  • 運転免許証
  • 永住許可証

レベル1では上記書類提出のほかに「顔認証調査」がありますが、指示に従って操作していくとすぐに終わります。

続いてレベル2で必要な書類です。

  • 公共料金の請求書
  • 銀行明細書
  • 政府発行の住民票

最初は日に2BTC以上も出金することはないでしょうから、本人確認レベル1・2に関しては必要に応じて実施しましょう。

byBit(バイビット)に無料登録する

最後に:byBit(バイビット)で海外取引所に挑戦しよう!!

今回はbyBit(バイビット)の登録方法について紹介してきました。

登録はとても簡単なのでサクッと登録して損はありません!免許証などを提出する必要もないのでその点も安心でしょう。

登録方法のおさらいです。

  1. 公式サイトにアクセスする
  2. 必要情報を入力する
  3. メール認証をする
  4. 登録完了

海外の取引所でここまで日本語対応が充実しているところも少ないので、仮想通貨やNFTなどこれからますます盛り上がってくる技術を体感するためにも必ず登録しておきたい取引所ですね。

byBit(バイビット)に無料登録する

今回は以上です。

関連記事

[word_balloon id="unset" src="https://memoriesto-go.com/wp-content/uploads/2020/03/スクリーンショット-2020-03-03-20.42.25.pn[…]

最新情報をチェックしよう!
>当ブログは「THE THOR」で作成しています!!

当ブログは「THE THOR」で作成しています!!

「THE THOR」は集客・収益に徹底的にこだわったテーマです。 MP・PWAなど最新鋭の技術を搭載し、サイトの表示速度はWordPressテーマの中でもトップクラス。

CTR IMG