ブログに投げ銭システムを導入する方法を画像付きで紹介|OFUSE編

困っている人
困っている人

投げ銭の機能を取りいれているブログを発見しました!!僕もやって見たいです、教えてください。

こんな悩みを解消します。

こんにちは、たっつー(@utakata_blog)です。

今回はあなたのWordPressブログに投げ銭システムを導入する方法を紹介します。

  • 投げ銭サービスはOFUSEがおすすめ!!
  • OFUSEの特徴や仕組みを紹介
  • OFUSEでブログに投げ銭システムを導入する方法

ブログで投げ銭をもらえるようになれば大したものですね!!

全手順画像付きでわかりやすく紹介しているので、画面に沿って一緒に進んでみましょう。もちろん登録は無料なので安心してください!

たっつー
たっつー

ちなみにこのようなボタンを作ることができますよー!

ブログでの投げ銭はOFUSEというサービスがおすすめ!!

投げ銭機能を実装しているブログにはなかなか出会ったことがありませんが、調べてみるといろいろなサービスがあることがわかりました。

自分も「投げ銭ボタンを設置してみたい!!」といろいろ調べた結果、「OFUSE(オフセ)」というサービスがいいかなと。

OFUSEの公式サイトでは以下の記載があります。

新しい価値が生まれてくるのは、一人の「やってみよう」から。

自分の作品やスキルで誰かを楽しませたり、役に立ちたい。 そうした自発的な活動では、ファンの存在や応援、サポートが継続の大きな支えになります。

OFUSE(オフセ)はコンテンツ投稿とさまざまなサポーター(収益化)機能を自由に組み合わせて、 クリエイターそれぞれのスタイルで取り入れられる応援プラットフォーム。 

OFUSEはその名の通り「お布施」、お金を上げたい人に簡単に送ることができるサービスです。

投げ銭はOFUSEというサービスがいい理由

最近は投げ銭文化も徐々に浸透してきつつありますよね。

投げ銭サービスも昔に比べて増えてきましたが、OFUSEはその中でも最もシンプルな投げ銭システムと言われています。

投げ銭を主な収入源にするわけでもないただのブロガーなのでシンプルという点が1番の評価ポイント!!そのほかにもいくつかOFUSEのメリットをあげておきます。

  1. 「クリエイター」の条件ナシ!!
  2. 手数料がかなり安い
  3. 活躍の場が限定されていない

①:「クリエイター」の条件がない!!

投げ銭をもらうためにはクリエイター登録が必要ですが、OFUSEではクリエイターを以下と定めています。

OFUSEで応援したいと思ってくれるファンの方が誰か一人でもいれば、どなたでもクリエイターとしてご登録いただけます。

イラスト、漫画、小説、音楽、映像などの作品を制作される方はもちろん、ライブ配信、演劇、お笑いなどの表現活動をされる方、ウェブサービスやコミュニティを運営される方など、制作物や活動ジャンルを問わず様々な個人・法人でのご利用が可能です。

このように誰でもクリエイターとして登録ができ投げ銭機能を利用することが可能です。

②:手数料がかなり安い

OFUSEは他の似たようなサービスと比べるとかなり手数料が安いです。

ファンとして応援される方もクリエイターとしてご登録される方も、登録料金や月額料金は一切かかりません。OFUSEでの応援が発生した際、その金額の10%を手数料として頂戴しております。

登録料や月額料が発生しないことはもちろんのこと、投げ銭をもらった時の10%しかプラットフォーム側に差し引かれません。

つまり、還元率はなんと90%!!

ここまでの高い還元率もさることながら感謝のメッセージも送れるところがOFUSE特有の魅力です。

③:活躍の場が限定されていない

クリエイターとして活躍するにも制限はありません。

OFUSEは創作された作品に対してお金を払うのではなく、クリエイター自身にお金を払うというコンセプト。

なので活躍の場が広がってもOFUSEについて書いておけば、どんな発信媒体だとしてもOFUSEを利用することが可能です。

新しいプラットフォームに行くたびにフォロワーを集めて…ということにはならない点も魅了です。

「OFUSE(投げ銭)」をする側も操作は簡単!!

あと気になるのは「投げ銭をする側」にどのくらいの手間がかかるのかということ。

その点、OFUSEはログインしなくても投げ銭をすることが可能(ログインすると送信した履歴を確認できるようになります)。

つまり投げ銭の金額を設定して支払い方法を入力するだけで投げ銭ができるのです。めちゃくちゃ簡単!!

ちなみに利用できる支払い方法はこちら。

  • Apple Pay
  • Google Pay
  • クレジットカード
  • プリペイドカード(Vプリカ)

投げ銭をする側はいろいろな登録が必要がないので、投げ銭のハードルが低くて素晴らしいですね!

たっつー
たっつー

シンプルな仕組みと手数料の安さに魅力を感じてOFUSEの利用を決めました!!

もしWordPressでブログ運営をしていなければ投げ銭をブログに取り入れるためにもWordPressがおすすめです、なぜならWordPressは所有者が自分なので何をしようと自由だからですね。

エックスサーバーのクイックスタートで簡単にワードプレスデビューをしよう!!

関連記事

[word_balloon id="unset" src="https://memoriesto-go.com/wp-content/uploads/2020/03/スクリーンショット-2020-03-03-19.17.14.pn[…]

OFUSEでブログに投げ銭システムを導入する手順

それではさっそくあなたのブログにOFUSEの投げ銭システムを実装していきましょう。

下記4ステップで実装完了です!!

  1. OFUSEに登録する
  2. クリエイター登録をする
  3. 投げ銭ボタンを作成する
  4. WordPressに実装する

①:OFUSEに登録する

まずは投げ銭サービスを利用するためにOFUSEに登録していきましょう、下記リンクから公式HPへジャンプ。

OFUSEの公式ホームページはこちら

可愛らしいTOP画面から右上の「ログイン」に進みます。

OFUSEのTOPページ

新規登録はこちら」をクリック。

新規登録はこちらをクリック

これからOFUSEで利用するIDを作成していきます、ご利用のSNSと連携することで簡単に作成が可能。「新規IDを作成」に進みましょう。

新規IDを作成

利用できるアカウントは以下の通り。

  • Googleアカウント
  • Facebookアカウント
  • Twitterアカウント
  • Appleアカウント
  • メールアドレス
たっつー
たっつー

僕はTwitterアカウントで作成しました!

SNSで新規登録

Twitterアカウントで登録したのでこのような画面ですが、他のアカウントで登録する場合も画面に沿って進んでいきましょう。

twitterで連携する

連携ができたので「このアカウントでOFUSEにログインする」をクリック。

twitterアカウントでOFUSEにログイン

ニックネームとメールアドレスを入力して「登録」を押しましょう。

ユーザー情報登録画面(ニックネーム/メールアドレス)
たっつー
たっつー

これでOFUSEの登録は完了、どんどん進んでいきましょう!

②:クリエイター登録をする

続いて投げ銭機能を使えるようにするためにクリエイター登録に進みます。

ブロガーのあなたは立派なクリエイターなので、右下の「クリエイター登録」をクリックして進んでいきましょう。

クリエイター登録に進む

自分の活動に合致しそうな項目を選択(後から変更も可)。

僕は「小説&ブログ」「情報&メディア」「コミュニティ&スペース運営」を選んでみました。

選び終わったら「ジャンルを登録」をクリック。

活動ジャンルを選択

続いて投げ銭を利用するために決済サービス(OFUSEは決済サービスにstripeを利用)に登録していきます。

ほとんどが個人利用だと思いますが、「個人」で進んでいきます。

利用者情報登録(クリエイター登録)

決済サービスのStripeに登録するために下記情報を入力(投げ銭での金銭授受はネット向け決済インフラのStripeを使って行われます)。

  • 氏名(カタカナも)
  • メールアドレス
  • 生年月日
  • 性別
  • 住所
  • 電話番号

入力が終わったら「続ける」をクリック。

決済サービス(stripe)登録画面

入力した情報に間違いなければ「完了」をクリックしましょう。

決済サービス(stripe)登録画面の確認画面

投げ銭の振込先を入力します。

投げ銭を振り込む口座の登録

最後にあなたのOFUSE内のURLを決めます(僕はブログ名にしました)。

入力できたら「登録」をクリック。

クリエイターページURL設定画面

これで投げ銭のシステムを利用することができるようになりました。

クリエイター登録完了画面
たっつー
たっつー

OFUSE内での登録はこれで終わりです!

③:投げ銭ボタンを作成する

これからWordPressに実装する投げ銭システムのボタンを作っていきます。

OFUSE内のマイページから投げ銭ボタン(OFUSE内では応援ボタンといいます)のURLを取得していきますよ。

OFUSE内にはログインできている状態だと思うので、画面左の赤枠「クリエイターメニューに切り替え」をクリック(「ファンメニューに切り替え」になっていればそのままでOK)。

OFUSEのダッシュボード

画面左の基本メニュー内の「シェアツール」をクリック。

OFUSEのダッシュボード>シェアツール

シェアツールの「html埋め込みボタン」の項目に進みましょう。

OFUSEのダッシュボード>シェアツール>html埋め込みボタン

いくつかカスタマイズができるので好みのデザインを作成して、「クリップボードにコピー」を押しましょう。

OFUSEのダッシュボード>シェアツール>html埋め込みボタンの作成
たっつー
たっつー

投げ銭ボタンも作成できたので残りの工程もあと少し!

④:WordPressに投げ銭システムを実装する

最後に投げ銭ボタンをWordPressに設置していきましょう。

WordPressのダッシュボードを開いて、画面左のメニュー内「外観⇨ウィジェット」をクリック。

WordPress管理画面>ウィジェット

「利用できるウィジェット」内の赤枠「カスタムHTML」を利用します。

ウィジェット編集画面(WordPress)

あとは投げ銭ボタンをどこに設置するか決めましょう!!

ウィジェット編集画面(WordPress)

任意の場所に「カスタムHTML」を持ってきて、内容部分に先ほどコピーした投げ銭ボタンのhtmlを貼り付けます。

最後に「完了」をクリックしましょう。

ウィジェット編集画面(WordPress)>カスタムhtml編集

あなたのブログを見てみると投げ銭ボタンが実装されていることが確認できるかと思います(僕はこのようにサイドバーに作ってみました)。

OFUSEの投げ銭ボタンをWordPressに実装したサンプル
たっつー
たっつー

お疲れ様でした、これで投げ銭システムの実装が完了です。

最後に:投げ銭してもらえるような価値を提供し続けよう!!

今回はOFUSE(オフセ)でブログに投げ銭システムを取り入れる方法を画像付きで紹介してきました。

手順のおさらいです。

  1. OFUSEに登録する
  2. クリエイター登録をする
  3. 投げ銭ボタンを作成する
  4. WordPressに実装する

実際に投げ銭をもらえるかどうかは未知数ですが…投げ銭をもらえるような役に立つコンテンツを作り続けていくことが1番大切です。

投げ銭をもらえるように継続して頑張ろうという一つのモチベーションにするのもいいでしょう。

たっつー
たっつー

OFUSEでご支援いただけると励みになります♪

今回は以上です。

関連記事

[word_balloon id="unset" src="https://memoriesto-go.com/wp-content/uploads/2020/03/スクリーンショット-2020-03-03-20.[…]

関連記事

[word_balloon id="unset" src="https://memoriesto-go.com/wp-content/uploads/2020/03/スクリーンショット-2020-03-03-20.42.18.pn[…]

最新情報をチェックしよう!
>当ブログは「THE THOR」で作成しています!!

当ブログは「THE THOR」で作成しています!!

「THE THOR」は集客・収益に徹底的にこだわったテーマです。 MP・PWAなど最新鋭の技術を搭載し、サイトの表示速度はWordPressテーマの中でもトップクラス。

CTR IMG