Amazonから一冊タダで本をもらう方法はこちら!!

ブログアフィリエイトがオワコンと言われる理由とその反論【ブログはまだ稼げます】

5 min
悩んでいる人
悩んでいる人

副業でブログを始めようと思っていますが、今から始めるのは遅いかな…!?パソコンがあればどこでも稼げるって憧れるけど、オワコンなのか知りたいです!

こんな疑問を解消します。

こんにちは、たっつー(@utakata_blog)です。

ブログはもうオワコン!!」こんなワードをSNSなどで見たことある人もいるのではないでしょうか?

今回は副業でブログを始めようか悩んでいるひと向けに、なぜブログはオワコンとささやかれているのか。そして本当にそうなの?そうじゃなければ何故?という部分を掘りさげていきます。

結論から言うと、「ブログはまだ稼げます!!」というのが答え。

しかし、従来のやりかたでは稼ぐことが難しくなってきていることも事実です。

であれば、「どのような戦い方をする必要があるのか。」といったあなたがブログを始める上での指針まで解説していきます。

この記事でわかること
  • ブログはオワコンと言われている理由と現状
  • ブログはまだ稼げる理由を解説します!!
  • これからブログを始める上での指針3つ

それではいってみましょう。

ブログがオワコンと言われる理由とは!?

実は「ブログはオワコン!!」と言われ始めたのは10年以上前からです。

まずは、なぜずっとオワコンと言われ続けているのかその理由を理解しておきましょう。

ブログはオワコンと言われ続ける理由

10年以上前からブログはオワコンだと言われ続けている理由としてはこのような理由があるからです。

ブログオワコン説の根拠
  • Google検索で上位表示を取れない
  • Googleアップデートが企業側に有利
  • 資金力のある企業が本格参入
  • 他のメディアやSNSが発達

ざっとこんな感じです。

1番大きな理由としては「上位表示を取れない⇨SEO集客が難しくなってきている」という点がオワコン説の最大の要因です。

それに他の要因が重なってオワコン説がずっとささやかれているということですね。

【2021年】ブログを取り巻く状況を紹介

ブログのオワコン説をもうちょっと深掘りしていきます。

Google検索で上位表示を取れない

近年、個人ブログが検索で表示を取ることはかなり難しくなってきています。

試しに「アフィリエイト」と検索してみると、1ページ目に表示される記事は企業が作成したものばかりです。

なぜ企業の記事ばかりで個人ブログは上位表示されないかは後述しますが、上位表示ができなければ検索であなたの記事までたどり着くユーザーはかなりまれな存在になります。

Googleアップデートが企業側に有利

Googleアップデートとは、Googleが検索アルゴリズムを定期的に見直し、検索結果を大幅に改良することです。

そのアルゴリズムが昔と比べて変わっています。

  • 昔→個人ブログが有利
  • 今→企業サイトが有利

現在のアルゴリズムとして企業が有利な状況になっているので、個人が勝ちにくいのです。

Googleは「ユーザーファースト」を掲げていて、現在は「企業のサイト→信頼性が高い」というアルゴリズムなのかもしれません。
将来的には、「企業」「個人」 関係なくユーザーにとっての価値で順位が決まるような将来になっていくとは思います(願望)。

資金力のある企業が本格的に参入

アフィリエイトは少ない初期費用で大きな利益をあげることができます。

そこに目をつけた企業が豊富な資金力をいかし、記事を大量に投下しています。

個人で検索上位を上げようとしても、まるでゾウに挑むアリのごとく、彼らの圧倒的な量には太刀打ちすることが難しいのが現状です。

他のメディアやSNSの発達

インターネットの発達にともなって、多くのメディアやSNSが登場してきたことも一因です。

特に今の若い世代はインスタやツイッターで情報を検索するという話も聞いたことがあるでしょう。

  • 時代の流れとしてブログ利用者が減っている
  • 多くのサービスの出現で可処分時間の使い方が分散化

こんな感じで相対的にブログが利用される頻度が下がっているということもあります。

SEOに頼らないブログ運営でまだまだ稼げます!!

ここまで読むと「え、ブログって超無理ゲーじゃん…やーめた。」となることでしょう。

しかし、冒頭でも言いましたが「ブログはまだ稼げます」!!

ここからはなぜオワコンと言われている中、まだ稼げるのか理由を紹介していきます。

あなたが稼ごうとしている金額はどのくらい!?

まず、ブログがオワコンと言っている人というのは以前ブログですごく稼いでいて以前に比べて稼げなくなったからオワコンと言っているということが前提にあります。

あなたはブログでどのくらい稼ぐことを想定していますか!?

月に数千万稼ぎたいという人はブログはやめておきましょう(稼いでいる人はいますが…)

月に数万〜数十万であれば全然いけると思っています。

5千万円の予算規模のアフィリエイト広告があるジャンルを例にしてみましょう。

企業や古参ブロガーなどで99%のシェアを誇っていて、あなたが1%食い込むことができたとしましょう。

50,000,000×0.01=50,0000

1%食い込むだけで50万円です。

選ぶジャンルにもよりますが、まだまだアフィリエイト広告市場というのは伸びています。

以前と比べて大きく稼ぐことは難しくなったかもしれませんが、ジャンル全体のわずかなパイに食い込むだけで全然稼げるのです。

SNSを有効活用する

SEO検索での流入が以前に比べて難しくなってきていることはお伝えしましたが、SNSをブログへの流入経路として活用していけばまだまだブログに集客することは可能です。

特に最近はGoogle検索ではなくSNSで検索する割合が増加しています。

僕の複数SNSを運用していますが、ピンタレストの投稿だと、

こんな感じでピン(投稿)が気になった人をブログに流入させているって感じです。

実際にピンタレストを始めてブログ流入も増加、ピンタレスト内でも開始2ヶ月弱で投稿が100,000回閲覧されています。

検索方法がグーグル検索からSNS検索へと変化しているので、SEO検索に頼らないブログへの集客が可能です。

悩んでいる人
悩んでいる人

SNSから直接きてもらえれば上位表示できなくても関係ないもんね♪

アフィリエイト以外もブログでの稼ぎ方はたくさんあります

ブログでの収益化はアフィリエイトだけではありません。

以下のようなマネタイズ方法があって、もちろん複数同時にマネタイズできるのです。

たっつー
たっつー

オワコンどころかブログって最強じゃね!?と思っています。

  • 広告収入(アフィリエイト)
  • 知識・スキルの販売
  • 独自コンテンツの販売
  • あなたが作ったサイト売却
  • スポンサー契約(サイト内に広告枠を準備し貸し出し)
  • ライター案件の獲得
  • ブログがきっかけでの書籍化

実際にブログアフィリエイトからブログを始めて、今では上記いろいろなことをかけ合わせて稼いでいるブロガーもたくさんいます。

「SEO検索によるブログアフィリエイトがオワコン」ってだけで、ブログ自体はまだまだ稼げるのです。

ブログはあなたのプラットフォームです、プラットフォームを元にマネタイズできる方法はたくさんあるので全然オワコンではないというのが答えです。

今後のブログ運用についての指針3つ

ここまで読んで「よし、ブログを始めてみよう!!」となった人は収益化をするためのステップとして下記手順で覚えておきましょう。

①:ブログをワードプレスで始める

まずは、ブログを開設しないと話になりません。

ブログのサービスはたくさんありますがワードプレスで始めましょう。

理由を少しあげると、

  • 広告が自由に貼れる
  • サイトのカスタマイズ性も申し分なし
  • SEO対策に強いサイト作りが可能
たっつー
たっつー

いきなりワードプレスの開設はハードルが高いと思うかもしれませんが、そんなことは全くないですよ。

下記記事を参考にすればサクッとワードプレスデビューが可能です。

②:SEOに頼らない集客モデルをつくる(SNSを活用)

ブログを開設したらSNSも一緒に運用していきましょう。

ツイッター、インスタグラム、ピンタレストあたりがおすすめです。

複数SNSを同時に運用できれば良いですが、あなたの使える時間も限られているので無理ない範囲で運用していきましょう。

SNSは基本的に画像や少ない文字でユーザーに情報を伝えます。もっと知りたいユーザーに対して、ブログで詳細を提供できることはかなりの利点ですね。

「SNS×ブログ」で活動していくことにより、差別化でき発信力も高めることが可能です。

③:アフィリエイト以外の稼ぎ方にも挑戦する

先ほど、ブログでの稼ぎ方はアフィリエイトだけではないと紹介しました。

  • 広告収入(アフィリエイト)
  • 知識・スキルの販売
  • 独自コンテンツの販売
  • あなたが作ったサイト売却
  • スポンサー契約(サイト内に広告枠を準備し貸し出し)
  • ライター案件の獲得
  • ブログがきっかけでの書籍化

サイト売却や書籍化はハードルが高いですが、複数のブログ記事をまとめて(パッケージ化)して、noteなどで販売したり、ブログで鍛えたライティング能力を生かしてライター案件を受注したりということはわりと誰でもできます。

「ブログ=アフィリエイト」という概念は捨てて、どうすればユーザーに価値を提供できるか(マネタイズできるか)考えながら運用していけば、SEO検索による流入に頼らずとも稼いでいくことが可能です

最後に:ブログは収益化するためのプラットフォームです!!

今回はブログはオワコンなのかというテーマでお届けしました。

ここまで読んでいただいたらわかるとおり、SEO検索のみに頼ったブログ運営は厳しいということですね。

ブログ自体にはまだまだ可能性はあるので、時代にあった集客方法や運営方法でマネタイズしていきましょう。

ブログを始めるにあたって必要なものは下記記事にて紹介しています。

ブログの運営についてはピンタレストでも発信しています↓

今回は以上です。

関連記事